子どもと暮らす

【チャレンジタッチおすすめポイント】先生絶賛のタブレット学習で勉強嫌いの娘に変化が

チャレンジタッチアイキャッチ

 

現在小学校で非常勤講師をしています。

子供たちをみていて感じるのは、小学3年生くらいから、学習において差が出始めるということです。

3年生からは理科や社会も始まり、算数もぐんっと難しくなってきます。

1.2年の間はそれなりにやっていればほとんどの子が学習についてこれましたが、3年生になると急にテストの点数が下がったり、授業の内容が理解できない子が目立ち始めます。

そうならないために一番重要なことは

・学習の定着をはかる
・親がしっかりサポートする

特に算数などは一度分からなくなると授業についていけなくなり、どんどん学習が遅れてしまいます。

そうなる前に、しっかりと親が学習をサポートしてあげて、つまずいているところで助けてあげないといけません。

実際、小学校の間は親が手厚くサポートしてあげれば、誰でも何とか学習についていくことはできます。

ですが・・・

そんな余裕ありますか?

実際に私も働きながら子育てしていく中で、毎日宿題を丁寧に見てあげて、どこが理解できていないか確認してあげる時間なんてほぼありません。。。

2年生の時などは、気が付いたらこの単元が全然わかってないなんてことになり、あわてて長期休暇中に復習し直すなんてこともありました。

私の場合は、学校でも教えているので学習内容やつまずきポイントが分かっているのでまだ何とかなります。

ですが、普通は学習を丁寧にサポートしてあげて、スモールステップの課題を与えていくなんてことはかなりハードルが高いですよね。

そんな時におすすめなのが、
進研ゼミのタブレット学習
『チャレンジタッチ』

実際に我が家もチャレンジタッチを受講し始めてから、勉強嫌いの娘が自ら勉強に取り組んだり、テストで解けなかった問題を悔しがったりするようにまでなりました。

さらに、成績にも変化が!

以前に比べて、明らかに点数にも結果が出てきています。

うちの子は自分で計画的に進めていけるタイプではないので、親がしっかりサポートしていないと、すぐに生活面も学習面も乱れていきます。

ですが、そのサポートがなかなかできず・・・

でも、チャレンジタッチなら親がついていなくても、

・学習内容が理解できる
・スモールステップ学習に取り組める
・やる気をサポートしてくれる

なので、親の負担がぐんっと減りました。

実際に学校の先生の間でもチャレンジタッチは高評価で、我が子が受講しているという方はたくさんいます。

子供の学習に関して何とかしてあげたいけど、親が手厚くサポートしてあげる時間も余裕もないという方は、ぜひ続きをご覧ください♪

↓入会・資料請求はこちらから↓


入会金・タブレット端末代不要
月会費のみ

6か月以降の退会なら+料金はかかりません

 

おすすめポイント① 親がついていなくても一人でできる

チャレンジタッチのいいところは、動画で解説をしてくれるので、親が横について教えてあげなくても理解できるところです。

以前は学習ドリルなどを購入して取り組んでいた時期もありましたが、すぐに『これどうやってやるの~』と呼ばれるので、親の方の負担も大きかったです。

チャレンジタッチにはタブレット学習ならではの工夫が施されているので、一人で学習して完結してくれ、親の負担がだいぶ軽くなりました。

算数も学校の先生のように動画で解説

チャレンジタッチ 算数

 

国語では書き順や止め・はねまでチェック

書き順
書き順ってすごく大事なんですが、ママが口出すとケンカになるのでコレは助かります。

 

理科や社会では実際の動画で学べる

理科
私も理科教員ですが、理科は視覚から学ぶということが一番重要なので、昆虫の動画を見たり、実験映像を見たりできるのはとてもいいですよ!

最近は、現場でもiPadを使って学習することも増えてきました。

タブレット学習には、紙の上だけでは学べないメリットがたくさんあるので、その点でもチャレンジタッチは凄くおすすめです。

 

おすすめポイント② 自然とふりかえり学習ができる

学習の定着を図るうえで一番重要なことは、

・自分が分からない部分を知る
・分からない⇒分かるに変える

ドリルなどを解いた後は、どこが分かっていないかを把握して、その問題を分かるようにするという過程が大切です。

例えば、計算・漢字ドリルを解いたときも、間違った問題の番号に〇をつけさせるようにしています。

そして、数日後に自学ノートなどでその間違った問題だけをもう一度解くという学習法を取り入れています。

中学校へ行くと学習量がぐんっと増えるので、テスト前にまた問題をすべて解き直すなどしている時間はありません。

一回目で分かった問題と分からなかった問題を区別していく学習法を身につけておくと、その後の学習で生きてきますよ!

 

そんな学習法が、チャレンジタッチでは自然と取り入れられています。

W解き直しシステム

一度問題を解く

直後に間違った問題をともう一度解く

解き直し

 

数日後に間違った問題だけを解き直す

解き直し2

というシステムが取り入れられています。

 

まとめて過去の復習もできるよ!
過去の復習
娘も、単元テストの前にこのまちがった問題だけを解き直すようになってから、テストで100点取れるようになりました。

親がしっかり管理してあげなくても、チャレンジタッチなら学習の定着をしっかりサポートしてくれます。

 

おすすめポイント③ 追加料金なしで英語も学べる

2020年からは、小学校3年生から英語の学習が始まります。

実際に前倒しでもう始まっている学校もたくさんあります。

英語が始まると言っても、聞く・話すが中心となります。

だからこそなおさら、タブレット学習でネイティブな発音を聞けるのはすごくメリットに!

チャレンジタッチなら、追加料金なしで英語学習も学べます。

英語学習と言ってもおまけ程度ではなく、レベル別に本格的に学びを進めていけるカリキュラムになっています。

英語カリキュラム
アルファベットから始まり、英検レベルの会話の聞き取りまで学べるので、これだけでもチャレンジタッチをやる価値はありますね。

最初に実力診断をしてくれて、実力に合わせたカリキュラムからスタートしてくれます。

実力に合わせたカリキュラム
テストに合格すると、どんどん先に進んでいくことができるよ!

最近流行りのオンライン英会話のようなことが追加料金なしできるので、すごくお得ですよ!

さらにオプションで追加料金を払えば、外国人の先生との会話ができるコースも選択できます。

これなら新たに英語塾に通う必要もありませんね。

 

おすすめポイント④ 新学習指導要領対応

2020年から新しい学習指導要領が取り入れられます。

今回の改定の大きなポイントは、これからの時代で必要なのは、公式通りに解く基礎だけでなく、それを使ってさらに幅広く考えることができる思考力です。

娘もこの部分が苦手なので、一緒についてきた思考力を鍛える問題集は凄く役立っています。
思考力

また、プログラミング学習も学校現場に導入されますが、それをゲーム感覚で学べるシステムもついていますよ。

プログラミング学習
いろいろなサービスがついていて、すごくお得感があります。

↓入会・資料請求はこちらから↓


入会金・タブレット端末代不要
月会費のみ

6か月以降の退会なら料金はかかりません

 

おすすめポイント⑤ 本が読み放題

本読み放題

チャレンジタッチなら約1000冊の本と20本の動画が無料で読み放題

実際に販売されている絵本や書籍が無料で読めるんです!

なんと読書感想文の課題図書も読めました!

本が好きな子なら、これだけでも価値はありますね。

そちらに関しては、
こちらに詳しくまとめてあります↓

チャレンジタッチアイキャッチ
【チャレンジタッチなら1000冊の本が無料で読み放題】実際に使ってみた口コミとおすすめ機能チャレンジタッチなら無料で本が1000冊・動画が20本無料で楽しめます。さらに本嫌いな子でも読書を楽しめる工夫や、子どにも安心して使わせてあげられる安心機能が満載。そんなチャレンジタッチの魅力を解説します。...

 

おすすめポイント⑥ 紙教材も届く

実際の教材

長期休暇の前などには、ドリル系の冊子も届きます。

夏休み前などは、読書感想文や自由研究などのサポートブックも届きます。

実際に今年の夏休みはこのドリルを参考に読書感想文に取り組んだところ、県で入賞することもできました!

また、数か月ごとに赤ペン先生の問題や、実力診断テストなどもあります。

紙の問題を解いて、その答案をタブレットで撮影して送ると、数日以内に赤ペン先生の採点結果が端末に送られてきます。

赤ペン先生
なんとも便利な時代ですね!

実力診断テストなどでは、全国での自分の順位も分かるのでいい刺激になりますよ!

 

おすすめポイント⑦ 個人の力量に合わせた勉強量を選択できる

チャレンジタッチを始めるにあたってネットで見かけた口コミに、量が少なすぎるという投稿がありましたが、うちの子の場合はこの量で充分です(笑)

勉強を続けていくコツは、
ちょっとがんばれば達成できる目標を設定してあげることです。

なので、やるべきことがたくさんありすぎてなかなか目標が達成できないと、だんだん本人のやる気も失われてしまいます。

1日15分ほどで続けていけるこの量が、娘には合っていました。

チャレンジタッチの場合、1か月の間にどれだけやらないといけないかが目に見えて分かるようになっているのもおすすめの一つです。

一つ終わるごとに、マップが埋まっていくよ!
1か月の学習内容

とは言え、
こんなんでは足りないという方も中にはいるはず!

そんな声にお応えして、現在のチャレンジタッチでは、1か月分の学習に加え、さらに上を目指す子のために演習レッスンが設けられています。

演習レッスン

演習レッスンも、基礎と発展が用意されているので、これらを全部しっかり解いて、さらに英語やプログラミングなどにも取り組んでいこうと思うと、1日1時間ほどでも足りないのではないかと思います。

それぞれの力量に合わせて、やるべき教材を選択できるのはいいことですね。

 

おすすめポイント⑧ いつでもどこでもできる

習い事で一番負担になるのは、送り迎えではありませんか?

子供が習い事を始めると、決まった時間に送り迎えをしなければいけません。

働いていたり、兄弟がいる場合は、時間が決められているというのは結構負担になりますよね。

チャレンジタッチなら、いつでもどこでも隙間時間に取り組むことができます。

ダウンロードしておけば、Wi-Fiがない環境でも学習できるので、出かけるときの車の中などでやっていることもあります。

また宿題が多いときや、予定があるときにはお休みして、週末にまとめて学習するなどと言ったこともあります。

誰にも負担がかかることなく学習できるので、公文や英会話に通うよりも我が家のスタイルには合っている気がします。

 

おすすめポイント⑨ 安い

一番のおすすめポイントはここ(笑)

最近学習塾なども増えてきましたが、数教科塾などに通うと何万円と言う月謝を払わなければいけません。

実際に私も塾講師をしていたこともありましたが、人によっては全く身になっていなくて会費がもったいないなぁと感じることも。

チャレンジタッチなら、4教科+英語+プログラミング学習+本読み放題+テキスト&付録付(数か月おき)で、かなり安く受講できます。

入会金やタブレット端末代などは一切かからず、月会費だけで気軽に始められます。

ちなみに3年生の場合

料金

長期受講なら
1カ月3740円!!

これならあまり熱心に取り組まなかった場合でも、あまりもったいない感はしませんね(笑)

各学年の受講料はこちら
※6か月払いもあります

12か月払い(税込) 毎月払い(税込)
1年生 2980円 3680円
2年生 2980円 3680円
3年生 3740円 4490円
4年生 4430円 4980円
5年生 5320円 5980円
6年生 5730円 6440円

 

ちなみに万が一お子さんに合わなくて退会したいという場合は、

6か月未満
→端末代金9,900円(税込)のみかかる

6か月以上
→一切料金はかからない

半年間利用していた場合は、
一切料金はかからずに退会することができます。

なので、まずは6カ月コースで申し込むのが一番おすすめです!

これなら気軽に半年間だけ試してみて、効果が出なければ退会するということも可能ですね。

 

チャレンジタッチなら、おうちの方が忙しい場合でも、子供の学習をしっかりサポートしてくれます。

実際に学校の先生の間でもチャレンジタッチは高く評価されていて、我が子に受講させているという話はよく耳にします。

我が家も実際に始めて見て、

・毎日+αの学習をする習慣がついた
・親がついていなくても学習の定着をサポートしてくれる

などと、メリットを感じる部分がたくさんありました。

子供の学習面が心配だけど、なかなかじっくりそばについてサポートしてあげる時間がないという方は、ぜひ一度チャレンジタッチをお試しください♪

↓入会・資料請求はこちらから↓


入会金・タブレット端末代不要
かかるのは月会費のみ

6か月以降の退会なら+料金はかかりません