ワーママ主婦のとことん時短家事

家族がラクできる暮らしの整え方を配信中♪

スポンサーリンク

【掃除のコツ】”掃除のハードルがぐんっと下がる”知っておきたい掃除の知識



アイキャッチ

こんにちは。

日々楽することを考えているワーママ主婦のKaoriです。

主婦の皆さん、毎日繰り返されるおわりのない家事ご苦労様です。

料理や洗濯ってやらないと生きていけないので嫌でもやるけど、掃除ってやらなくても死にはしないので、どんどん後回しにしてしまいがちですよね。

その結果、どんどん汚れが蓄積されて、余計にエネルギーや時間を使わないと落とせなくなってしまいます。

そんなこんなで嫌われることが多い掃除ですが・・・

実は、掃除って知識があれば実はすごく簡単な家事なんです!!

ハードルの高い大掃除だって、ちゃんとした知識があれば来年は気楽に終わらせることができますよ。

今回はこれだけ知っていれば掃除が今より簡単になる方法を全部まとめてみました。

 

ポイント① 汚れの性質を知る

一番重要なのは、汚れの性質を知っているかです。

最近はすぐれた洗剤がたくさん出ていますが、いくら優れた洗剤でも間違った使い方をしていたら全然効果はありません。

例えば、最近有名なオキシクリーン!!

洗浄能力はすぐれていますが、オキシクリーンでお風呂の水垢を落とそうと頑張っても、全く効果は得られません。

なぜなら、オキシクリーンはアルカリ性で、水垢もアルカリ性の汚れだからです。

洗剤の効果を最大限に引き出す方法

 

酸性の洗剤アルカリ性の汚れ

アルカリ性の洗剤酸性の汚れ

化学反応を起こさせること。

 

家の中の様々な汚れの性質と相性のいい掃除洗剤について詳しくまとめました。

これを知っていれば、余計なエネルギーも時間もかけずにするりと汚れを落とすことができますよ。

↓掃除洗剤の効果を最大限に引き出す方法

www.kaori-y-t.com

ポイント② 掃除洗剤の特徴を知る

オキシクリーンにパストリーゼにハイホーム・・・

どれも名前は聞いたことはあるかもしれませんが

その洗剤の特徴や正しい使い方は知っていますか?

正しい使い方をすればすごく効果のある優れた洗剤ばかりです。

そこで、以下のそれぞれの洗剤の特徴と使い方をまとめました。

有名な掃除洗剤

《酸性》サンポール・クエン酸・茂木和哉

《中性》ウタマロ・パストリーゼ

《アルカリ性》セスキ・重曹・アビリティクリーン・オキシクリーン・ハイホーム

↓有名な掃除洗剤の特徴と使い方

www.kaori-y-t.com

ポイント③ 10日間で終わる大掃除リスト

もう大掃除は終わりましたか?

何から手を付けてよいのか分からないと、大掃除を始めるのも気が重いですよね。

ですが、ポイント①②で学んだ知識があれば、大掃除もたった10日で終わります。

10日と言っても、11月ごろから始めれば毎週土曜日の朝の1時間×10回だけというやり方もできますよ。

各場所の掃除法とおすすめ洗剤をリストにまとめたので、何からやればよいのか分からない方は、ぜひ一度覗いてみてください。

↓たった10日で終わる大掃除リスト

www.kaori-y-t.com

ポイント④ 各場所の普段の掃除法

今年の大掃除で家じゅうリセットしたら、来年こそは大掃除が必要ないおうちを目指しましょう。

大掃除をしなくていいおうちを保つなんて一見ハードルが高そうに見えますが、普段から汚れがひどくなる前にきれいにする技を身に付ければちょっとの時間とちょっとのエネルギーで家の中をキレイに保つことができます。

汚れを貯めなければ、特別な洗剤も必要ありません。

我が家では洗剤もこれだけしか使っていませんよ。

掃除洗剤の種類

それぞれの場所の簡単掃除法はこちらにまとめました。

↓場所別簡単お掃除法

www.kaori-y-t.com

ポイント⑤ 一週間のお掃除ルーティーン

私は仕事をしているので、なかなかまとまった掃除時間がつくれません。

そこで、1週間のお掃除リストを作り、1週間の間のどこかでこれだけできればOKとしています。

お掃除リストはこちらです。

1週間のお掃除ルーティーン

リストを見るといろいろあってめんどくさそうですが、

慣れてしまうと自然と体が動くのであまり負担に感じることはなくなりました。

汚れが蓄積する前に落とすので、どれも数分で終わる簡単な方法です♪

具体的な掃除法はこちらを参考にしてください。

↓ワーママでもできる1週間のお掃除ルーティーン

www.kaori-y-t.com

ポイント⑥ 汚れを貯めない工夫

掃除の負担を減らす最重要ポイント

 

あらかじめ汚れをつけない工夫をすること

 

自分の家のどの箇所がよごれやすくて、どの場所の掃除が大変かは分かっていると思います。

なので、あらかじめその対策をしておけば、手遅れになることなく、掃除の負担がぐんっと減ります。

そんな予防掃除法について紹介します。

予防掃除法

 

・トースターの受け皿にはアルミホイルを巻いておく

・洗濯機のフタやホースはほこりが貯まらないようにガードしておく

・カビが生えそうなところはアルコール除菌で事前に対策

・掃除がしづらいコーキングにはマステを貼っておく

・歯ブラシたての下にはティッシュをしいておく

 

↓これらの詳しい実践法はこちらをご覧ください♪

www.kaori-y-t.com

番外編① 面倒なお風呂掃除もこれで簡単

掃除の中でも一番大変なのは浴室ではありませんか?

水も使うし汚れも貯まりやすいので、少しさぼったでけでもすぐにカビが生えてきます。

そんな面倒な浴室掃除の方法についてまとめました。

↓日々のお風呂掃除の方法はこちら

www.kaori-y-t.com

番外編② 大掃除が必要なくなるキッチンリセット法

お風呂に続いて掃除のハードルが高いのがキッチンです。

毎日使うし、キッチンに立っている間は忙しいので、汚れに気を遣う余裕もありません。

それに、キッチンの油汚れは特殊なので、汚れが蓄積してしまうと、簡単には落とせなくなってしまいます。

そこで、そうならないために毎日キッチンリセットをしています。

毎日続けていれば汚れも軽いので、たった5分できれいな状態に戻りますよ♪

これを続けていれば、来年こそは大掃除が必要ないくらいのピカピカキッチンになりますよ。

↓キッチンリセット法

www.kaori-y-t.com