掃除

エアコンのお掃除機能は必要ない⁉いらないと思う5つの理由とは

お掃除機能アイキャッチ
スポンサーリンク

 

プロのエアコンクリーニングって
したことがありますか?
うちのエアコンは
お掃除機能がついてるから大丈夫!!

なんて思ってる方はいませんか?

実は、お掃除機能付きと言っても、
自分でも簡単に掃除できる
フィルターの掃除しかしてくれていない
のです。

しかもお掃除機能がついていることで困ることがたくさん!

お掃除機能がついていると

①掃除してくれるのはフィルターだけ
②エアコン本体が高い
③エアコンが壊れやすい
④電気代が高い
⑤エアコンクリーニングが高い

なので、結論から言うと、

お掃除機能付きのエアコンは
おすすめしません。

では、お掃除機能はいらない理由についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

お掃除機能はいらない理由① フィルター掃除をしてくれるだけ

エアコンのお掃除機能って、
どこをどんなふうに掃除してくれているのか知っていますか?

実は、お掃除機能と言っても、
フィルターについたホコリをダストボックスに集めてくれているだけなんです。

お掃除機能とは引用:おそうじ本舗

フィルターのホコリ取りなんて、
掃除機をかければいいだけですよね。

 

しかも、フィルターのホコリを取ってくれるといっても、
細かいホコリまでは取り切れないことが多いので、
結局は定期的に自分でフィルター掃除もしないといけません。

特にキッチンに近い場所にエアコンがある場合は、
油っぽいほこりがフィルターに付着するので、
お掃除ロボではなかなか取りきれないようです。

また、ホコリをダストボックスに集めてくれるのはいいのですが、
そのダストボックスは自分で掃除しないといけないのです。

お掃除機能付きなどと書かれていると、
何もしなくてもずっときれいなエアコンを保てるのかなと思ってしまいますよね。

ですが、実際は

◎内部に関してはノータッチ
◎カビも生える
◎ダストボックスに溜まったホコリは自分で捨てないといけない

それどころか、
お掃除機のがついているから何もしなくていいと勘違いしてしまう人が多くて、故障の件数も多くなっているようです。

なので、お掃除機能はあまり優れた機能ではないようですね。

 

お掃除機能はいらない理由② 本体が高い

お掃除機能が大したことないのは分かりましたが、
そんな機能でも、
これがあることによって本体価格が高くなっているのです。

最近はお掃除機能付きのエアコンが主流になり、
だいぶ価格も下がってきました。

それでも、
通常のエアコンよりは、1万程度高いようです。
(同メーカー・同タイプででの比較)

フィルターだけを掃除してくれる機能に、
1万円の価値は感じられますか?

また、最近話題の熱交換器の掃除もしてくれる『凍結洗浄』のついたエアコンなどは、約5万円ほども高いみたいです!!

 

スポンサーリンク

お掃除機能はいらない理由③ 壊れやすい


お掃除機能付きエアコンの場合はこんなつくり
になっています。

エアコンのパーツを外す
フィルター掃除ロボが熱交換器の上に覆いかぶさっている状態です。

なので、

ノーマル機種であれば、本体のカバーを外せば熱交換器がむき出しのこの状態になるので、
この部分にたまったホコリも簡単に自分で掃除できます

お掃除ロボを外した状態

お掃除機能付きだとこの部分が覆われていて素人では分解できないので、
どんどん熱交換器にホコリが溜まっていきます。

その結果壊れやすくなったり、
内部にカビが発生しやすくなってしまうのです。

また、店員さんに聞いたところ
本体よりも先にこのお掃除ロボ部分が壊れる場合が圧倒的に多いらしいです。

本体はまだ使えるのに、
お掃除ロボが故障したせいでエアコンが作動しなくなったらもったいないですよね。

 

お掃除機能はいらない理由④ 電気代がかかる

エアコンのお掃除機能と言うのは、
スイッチを切った後に作動します。

数十分ほど、
ウィーンウィーンと音をたてながらフィルターを掃除しています。

なので、音もうるさいし、
その分電気代もかかり
ます。

電気代は、
1回約2円ほど

2円だとあまり気になりませんが、
スイッチを切るたびにかかると思うとバカになりません。

年間だと

2円×2回×365日=1460円

本体も高いし、さらに電気代がかかると考えると
フィルター掃除くらいは自分でした方がいいかもしれません。

 

お掃除機能はいらない理由⑤ クリーニング代金が高い

お掃除機能がついているエアコンでも、
結局は内部の掃除はプロの方にお願いしないといけません。

ですが、エアコンクリーニングをするにしても、
お掃除機能付きの場合は料金が高くなってしまうのです。

ノーマルタイプの場合
約1万円

お掃除機能付きの場合
約1万5千円~2万円

いろんなサービスを見比べてみた結果、
お掃除機能付きの場合はクリーニング料金が約1.5倍ほど高くなっている感じでした。

さらに、今回お掃除本舗さんに我が家のお掃除機能付きエアコンをクリーニングしてもらいましたが、
お掃除ロボ部分の取り外しに時間がかかっていたので、トータル2時間半ほどかかりました。

お掃除ロボを外す

ですが、
ノーマルタイプだと1時間もかからずエアコンクリーニングができてしまいます。

お掃除機能がついていることで、時間もお金も余分にかかります

お掃除ロボを分解するのに特殊な技術が必要なので
中にはお掃除機能付きのエアコンクリーニングはあつかっていない業者さんもあるみたいです!

我が家が利用したおそうじ本舗さんは、
ちゃんとした知識を持った方が対応してくれたので、
お掃除ロボ部分も問題なく取り外しできていました。

エアコンクリーニングを考えている方は
おそうじ本舗さんがおすすめ!

↓今ならキャンペーン中↓

その時のレビューはこちらから↓

アイキャッチ
【おそうじ本舗のエアコンクリーニング体験レビュー】プロの力が必要だと感じた3つの理由エアコンの掃除はプロの方にお願いしないと、健康被害を引き起こすことも!今回、おそうじ本舗さんでエアコンクリーニングをしたら、クーラーの効きがよくなって電気代も安くなりました。そこで、作業してもらった様子を写真付きで詳しくまとめました。エアコンクリーニングは必要だと思う理由と合わせてご覧ください。...

 

お掃除機能はこんな人におすすめ

今まで見てきてあまりお掃除機能に魅力は感じられませんでした。

ですが、
こんな方にはお掃除機能付きの方がおすすめかもしれません。

お掃除機能付きがおすすめな人

・フィルターに掃除機をかけない人
・エアコンクリーニングをしない人
・ほとんどエアコンを使わない人

エアコンのお手入れは全くしないという人には、
せめてフィルターだけでもきれいにしてくれる機能はついていた方がいいかもしれませんね。

 

最近のお掃除機能はすごい⁉

お掃除機能と言っても、
グレードによってその機能は異なります

①フィルターのみ

お掃除機能で一番多いのは、
このタイプだと思います。

フィルターにたまったほこりをかき集めてくれるタイプ

このタイプの機能だと、
今ではどのメーカーからも出ています。

家庭にあるエアコンの半数近くは、
このタイプのエアコンを使用しています。

 

②フィルター+抗菌熱交換器

最新機種では、
「熱交換器を自動で掃除する」エアコンも登場!

今までは「熱交換機」の部分は、素人では掃除できない部分で、
プロの方にエアコンクリーニングを依頼するのが一般的でした。

\この部分です/

お掃除ロボを外した状態

最近は、
熱交換器を自動で掃除するシステムが搭載されている機種が増えてきました。

 

例えば

パナソニックのルームエアコンの「WXシリーズ」

エアコン運転後、
内部に「ナノイーX」を充満
さらに40℃以上加熱して乾燥することで、カビの発生を防ぎます

 

③熱交換器を凍結洗浄

さらに上を行くのが
熱交換器自動お掃除機能「凍結洗浄」が付いている機種
[RAS-V36H-W] 日立 ルームエアコン Vシリーズ 白くまくん スタンダードモデル 冷房/暖房:12畳程度 2018年モデル 単相100V・15A 凍結洗浄Light搭載 スターホワイト 【送料無料】
凍結洗浄とは

熱交換器を凍らせて霜をつけ、
たくわえた霜を一気に溶かして汚れを洗い流します

汚れを洗い流した後は乾燥させ、
さらにイオンを内部に充満させ、
年間を通して内部をキレイに保ちます。

 

凍結洗浄はどのくらい効果があるのか
エアコンクリーニング業者の方に聞いてみました。
ないよりはあった方がいいのかもしれませんが、
全部のほこりをキレイに取りきるのは不可能だし、
水洗いもせずにカビ菌をキレイにするのはどう考えても無理だと思います。

結局は、人の手間をかけない限りは、
完全にきれいな状態にするのは不可能だということですね。

それどころか、熱交換器の部分にまでお掃除機能がついていると、
業者のエアコンクリーニング自体が不可能になってしまうらしいです。

なので、もう一切手入れはしないぞ!という方以外は、
高度なお掃除機能がついているエアコンはやめた方がいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

結論:エアコンのお掃除機能は必要ない

いろんな視点から検証してみた結果、
やっぱりエアコンのお掃除機能にはそれほど魅力を感じませんでした。

《まとめ》

お掃除機能がついていると

①掃除してくれるのはフィルターだけ
②エアコン本体は高い
③エアコンが壊れやすい
④電気代が高い
⑤エアコンクリーニングが高い

今後お掃除機能はどんどん進化していくと思いますが、
業者の方がいうには、
どれも所詮気休め程度にしかならないみたいです。

やっぱりちゃんと内部をきれいな状態にリセットしたかったら、
プロの方にエアコンクリーニングをお願いするしかないです。

汚れたエアコンを使用していると
・肺炎
・喘息
・アトピー性皮膚炎
・アレルギー性鼻炎
などの健康被害を引き起こすことも!

なので、定期的にエアコンクリーニングをすることをおすすめします。

今回、おそうじ本舗さんにエアコンクリーニングをお願いしたら、
驚きの効果が得られました。

お値段以上の価値を感じられた素晴らしいサービスだったので、
ぜひこちらの記事も読んでみて下さい!
アイキャッチ
【おそうじ本舗のエアコンクリーニング体験レビュー】プロの力が必要だと感じた3つの理由エアコンの掃除はプロの方にお願いしないと、健康被害を引き起こすことも!今回、おそうじ本舗さんでエアコンクリーニングをしたら、クーラーの効きがよくなって電気代も安くなりました。そこで、作業してもらった様子を写真付きで詳しくまとめました。エアコンクリーニングは必要だと思う理由と合わせてご覧ください。...

 ↓今ならキャンペーン価格↓

エアコンの電気代を安くする方法はこちら
アイキャッチ
エアコンの電気代を安くするためにできる簡単節約法6選エアコン(クーラー)の電気代を安くする方法についてまとめました。どれも家庭で簡単に実践できる節約法なので、ぜひ一度のぞいてみてください。...
♡ワーママ主婦kaori♡
【Instagram】フォロワー5万人
ワーママ主婦がラクに楽しく暮らす
ための最新アイデア更新中♪
フォローする⇒

 

【Twitter】
時短家事ネタつぶやき中♪

フォローする⇒

この記事が参考になったら
下記のSNSボタンから
シェアしてもらえると嬉しいです♪
↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク