ブログ運営

初心者がはてな→WordPressへ移行するなら羽田空港サーバーさんで【無料サービス完全ガイド】

移行アイキャッチ
スポンサーリンク

 

こんにちは。
ワーママ主婦のkaoriです。

ついに!!
念願の『はてなブログからWordPressへの移行作業』が完了しました!!

ここまでの道のりは長かった~

と言いたいところですが、
今回の移行作業は【羽田空港サーバー様】にお願いしたので、

あっという間に終わってしまいました!!

こんなに簡単に移行できるなんて、
移行を迷っていた時間がもったいなかったです。

結論から言うと、

羽田空港サーバー様のサービスは凄すぎました!!

そして、やっぱりあこがれのWordPressは最高です!!

そこで、今回は

【羽田空港サーバー様】による
『はてなブログからWordPressへの移行作業』の全過程

について詳しくまとめました。

移行を迷っている方がいたら、

少しでも早くWordPressデビューすることをお勧めします♪

 

スポンサーリンク

WordPressへの移行を考えたきっかけは

私がブログを始めたのは半年前です。

ブログを始めるにあたっていろいろ調べてみると、
『初心者なら、はてなブログProがおすすめ』という記事をいくつも見かけました。

cssなどのWeb知識が全くなかった私は、
その言葉を丸々信じて”はてなブログPro”でブログを書き始めました。

ところが、少し慣れてくると、

もっとブログが見やすく&分かりやすくなるように、記事をいろいろカスタマイズしたくなってきました。

ただ文章を綴っていくだけなら、
はてなブログは本当に分かりやすくておすすめです。

ですが、デザインをカスタマイズしようと思うと、
一つ一つcssを編集していかなければなりません。

記事をかいて、
さらにそれをひとつひとつカスタマイズして、の繰り返し。

一つの記事を書き上げるのに、
かなりの労力を費やすようになってきました。

さらに、いろんなcssをつけ足していったので、
何が何か分からなくなってきたり、ブログ自体がすごく重たくなってきてしまいました。

これらのことが重なって、
WordPressへの移行を考えるようになりました。

WordPressに移行してテーマ『JIN』を購入した結果

こんなことがボタン一つでできるようになりました。
こんなことも

こんなこともボタン一つでできます。

あこがれのこんなカスタマイズも簡単♪

WordPressへ移行したら、
記事をカスタマイズする負担がまったくなくなったので、
書きたいことに集中して、さくさく文章を書いていけるようになりました。

有料テーマを購入すれば、
cssなども全く編集しなくてもカスタマイズできるので、初心者こそWordPressをおすすめします。

 

羽田空港サーバー様の無料移行サービスとは

何の知識もない初心者が、
ブログの移行を独学で実践するなんて、不可能に近いです。

幸い、はてな→WordPressへの移行は実践例が多く、
その手順も詳しくまとめてある記事がたくさんあります。

なのでできないことはないのかもしれませんが、

移行途中に何か一つでもイレギュラーなことが発生したら
もうどうしてよいのか分からなくなってしまいます。

ですが、

業者にお願いしたら、費用は数万円かかります。

一か八かでやってみるか、お金を払って専門の方にやっていただくか迷っていたところ、
【無料で移行サービス】のこちらの記事が目に留まりました。

無料移行サービス

半信半疑で上記のサイトをのぞいてみると、

 

当サイトでは無料で「はてなブログ」から「WordPress」への移行を承ります。

移行サービスを開始して約半年で210サイト以上、51,000記事以上移行実績があります。

(羽田空港サーバーさんの記事より)

 

なんと、かなりの実績のある方ではないですか!!

この時点で、ほぼ即決でした。

どんなサービスなのか詳しく見てみると

やっていただける項目
  • はてなブログに貼り付けられてるフォトライフの画像を全て移行
  • 内部リンクを修正
  • はてなブログのブログカードを正しく表示するように修正
  • はてな自動キーワードリンクを削除
  • 見出しタグの修正
  • はてなブログの目次を削除
  • アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定
  • はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクト
  • SSL認証(HTTPS化)
  • ネームサーバー(ドメイン)の変更

 

なんと、
ほぼやっていただけるのではないですか!!

むしろ、自分がやることは・・・

自分がやる項目

◎はてなブログのバックアップを送信
◎レンタルサーバーの契約
◎必要なら有料テーマの購入

◎レンタルサーバーやWordPressのIDとパスワードを送信
注)パスワードは、あとから変更可能

だけです(笑)
ただし、条件が2つだけあります!!
2つの条件とは

①レンタルサーバーは紹介リンクから契約する
※有料テーマを購入する場合は、テーマリンクから購入する

②1か月以内に、移行に関する記事を書く
(コレのこと)

①に関しては、ブログで収益を得ている方ならどういう仕組みか分かると思います。

ですが、自分で移行するにしてもサーバーは必要なことだし、
むしろあの作業量に対してこれだけの利益では羽田空港サーバーさんは大赤字だと思います。

 

②に関しても、記事を書くことで自分のブログのPV 数も稼げるかもしれないので、全然負担には感じません。

というわけで、
何の迷いもなく羽田空港サーバーさんに移行をお願いすることに決めました。

 

スポンサーリンク

羽田空港サーバーさんによる『はてな→WordPress』移行全過程

まずは移行の流れを見てみよう

それでは、
実際の移行過程について紹介します♪

赤:自分青:羽田空港サーバーさん

3月初め 必要事項を記入して申し込みメールを送信
(※こちらの都合で3日から移行開始を希望)

すぐに羽田空港サーバーさんから了承の返信あり。

3月3日 21:28
はてな バックアップデータを送付

3月3日 21:59
テストサイト完成

確認後、問題なかったので
・エックスサーバーの契約
・テーマ『JIN』の購入

※WordPressのインストールやネームサーバーの設定はすべてやってもらえる。

3月3日 22:58
『サーバーやドメインのID&パスワード記載』
『JINのダウンロードファイルを添付』
してメールを送信

3月3日 23:37
ネームサーバの設定完了

3月4日 0:08
https化が完了
※この時点でほぼ移行作業完了
サーバーが安定したら、アイキャッチを設定するとのこと

この間はサーバーが不安定なので、
はてなブログにつながったり、WordPressにつながったりを繰り返す

3月5日 8:15
アイキャッチの自動設定が終了

移行全作業が無事終了

どうですか?
私はほとんど何もしてないのですが、
いつの間にか移行が完了してました(笑)

私がしたことで大変だったこととと言えば『サーバーの契約』くらいなんですが、
初心者の私はそれすら迷ったので(笑)、
次にその詳細についてまとめてみました。

移行作業の手順を詳しく見てみよう

①バックアップデータの送信

はてなブログの管理ページを開き
『設定』→『詳細設定』

はてな 設定

詳細設定のページを下にスクロール
→『記事のバックアップと製本サービス』をクリック

①初めての方は
『エクスポートする』→『ダウンロード』

②2回目以降の方は
『エクスポートしなおす』→『ダウンロード』

はてな バックアップ
注)エクスポートしなおしてからダウンロードしないと、
最新のデータが取れないので気を付けてね

バックアップファイルを羽田空港サーバーさんに送信します

②テストサイトを確認

羽田空港サーバーさんから『テストサイト』が送られてくるので、
問題がなければ『サーバーの契約』に進みます。

③サーバーの契約

私は『エックスサーバー』にしたよ♪

サーバーの契約は、
羽田空港サーバーさんの紹介サイトから行ってください!!
※ここを間違うと、移行作業がお願いできなくなります。

まずは、エックスサーバーのサイトを開き、
『お申込みフォーム』をクリック

新規お申込みをクリック

エックスサーバー

お申込みフォームのページに必要事項を記入して送信

エックスサーバー申し込み

メールが送られてくるので、ユーザーアカウント情報の「会員ID」と「パスワード」を確認し、
エックスサーバーにログインする

10日間の無料お試し期間があるが、
移行作業をするにはすぐに正式に申し込みが必要

正式申し込みがどこからか分からなくて悩みました

インフォパネルの左側真ん中あたりの『料金のお支払い』をクリック

料金のお支払い

サーバーの種類をクリックして、更新期間を選んだら
お支払方法を選択する。
※あとは流れにそって入力するだけ

ちなみに料金表はこちら
料金表
私は×10プランの1年更新を選びました

 

④有料テーマの購入

これはどちらでもいいのですが、
初心者こそ有料テーマの購入をお勧めします♪

私はいろいろ調べて、
使いやすくてSEOにも強いと評判の『JIN』を購入しました。

JINのダウンロードはこちらから

JINをダウンロードする

JINのダウンロードに関しては、
手順通り進めていくだけなので簡単でした。

 

⑤IDやパスワードを送信

ここまで出来たら、私の役目はほぼ完了です。

以下のような入力フォームが羽田空港サーバーさんより送られてくるので、
必要事項を入力して送信します。

◎ブログのURLとタイトル
◎サーバーのIDとパスワード
◎WordPressの希望IDとパスワード
※インストールの段階からやってもらえます
◎ドメインのIDとパスワード
◎有料テーマのファイルを添付

以上を入力して送信するだけ。

⑥ネームサーバーの設定&HTTPS化

これらはすべて、羽田空港サーバーさん側でやっていただけます。

⑦サーバーが安定するのを待つ

この間は、サーバーがまだ不安定で、
はてなブログにつながったり、WordPressにつながったりを繰り返してました。

WordPressにつながれば、カスタマイズ可能になります。

早くカスタマイズしたくて何度もサイトをのぞいてました(笑)

⑧アイキャッチの自動設定

サーバーが安定しだしたころ、
羽田空港サーバーさん側で、『アイキャッチの設定』をやっていただきました。

これで移行作業はすべて完了です

 

スポンサーリンク

WordPressに移行してみて

WordPressに移行してみて数週間経ちますが、
結果的に移行してみて大正解でした♪

羽田空港サーバーさんのサービスについて

羽田空港サーバーさんのサービスは全力でおすすめします。

作業内容はもちろんのこと、
こちらの質問にはすぐに的確に返信を下さり、本当に感謝しています。

こちらのサービスがなければ、一生はてなブログを続けていたかもしれません。

はてな→WordPressへの移行を検討中のかたは、ぜひ羽田空港サーバーさんにお願いしてみて下さい。

無料移行サービス

 

WordPressの移行後にやること

移行までの流れはあっという間だったのですが、
ここからの作業が死ぬほど大変でした。

移行作業は羽田空港サーバーさんがさくさく終わらせてくれたのですが、
そこからのカスタマイズは自分でやらないといけません。

WordPress移行後にやったこと

◎必要なプラグインを入れる
※これに関しては後日詳しくまとめます◎サイドバーのカスタマイズ
※移行されるのは記事だけです◎必要な固定ページの作成
・プロフィール
・お問い合わせ
・プライバシーポリシー
・ピックアップコンテンツ

◎記事のリライト
※はてなの方でCSSをさわってカスタマイズしていた部分は、
反映されません。
なので、枠組みや吹き出しなどはすべてカスタマイズしなおしです。

◎はてなブログ側の設定
・リダイレクト設定
・ドメインを空欄にする
・記事を下書きまたは非公開にもどす

◎アドセンスコードの設定変更

これらの作業に2週間かかりました。

なので、移行を考えている方は、
少しでも記事数が少ないうちにやることをお勧めします。

以上、羽田空港サーバーさんによる
はてなブログ→WordPressへの移行作業の完全ガイドでした。

移行後の作業については、
また詳しく記事にしますね♪

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク