お得な楽天サービス

【2019最新版】楽天ふるさと納税なら自己負担を上回るポイント還元!おすすめ納税先リストあり

アイキャッチ
スポンサーリンク
ふるさと納税をしたことがありますか?
“ふるさと納税”という言葉は聞いたことはあるけれど、その仕組みがいまいち分からなくて1歩が踏み出せないという方はいませんか?
でも、やってみると
実はすごく簡単!!
そして、驚くほどお得

ふるさと納税なら絶対に
楽天ふるさと納税がおすすめ

ちなみに2018年楽天ふるさと納税では、
自己負担2000円で、写真のものが全部もらえました。
(返礼品は約2万円相当)
さらに6000PもGET!

ふるさと納税返礼品

楽天ふるさと納税なら、自己負担の2000円すらもポイントで取り返せて、
実質タダ
でこんなにたくさんの返礼品がもらえるので、絶対やらなきゃ損です。

しかし、お得すぎて政府の指導が入ってしまったので
2019年6月からは仕組みが少し変わりました。

その点も含めて、何でこんなお得なことになるのか、
ふるさと納税の仕組みと手順について分かりやすく説明していきます。

この記事で分かること

◎楽天ふるさと納税の仕組み
◎楽天ふるさと納税のやり方
◎楽天ふるさと納税の注意点
◎自己負担を上回るポイントをもらう方法
◎おすすめの納税先

仕組みは分かってるよ!
と言う方は、こちらのリストに進んでね↓

\おすすめふるさと納税先/

楽天ふるさと納税

\人気ランキングはこちらから/

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税とは?

まずはふるさと納税の仕組み
についてみてみましょう!

 

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。

寄付後に手続きをすると、自己負担金2000円を引いた額が、所得税や住民税から控除されます。

多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意! 寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

引用元:ふるさとチョイス

例えば、それぞれ1万ずつ5つの自治体へふるさと納税したとすると、
2000円だけ自己負担で、残りの4万8000円ぶんは住民税や所得税が安くなります

ふるさと納税のしくみ

そして、
実質2000円しか払っていないのに、
5つの自治体からそれぞれ返礼品が送られてきます。
(1万円の寄付で約3000円相当の返礼品)

返礼品はいろいろありますが、15キロのお米がもらえるところもあるので、5カ所寄付したとすると・・・

たった2000円で75キロのお米がもらえたことになります。

この仕組みはどこのサイトからふるさと納税をしても同じですが・・・

楽天ふるさと納税なら、
さらにお得なことがあるんです!

楽天ふるさと納税の場合は、
納税金額に応じた
ポイントも還元されます

我が家の場合は
上記の返礼品に加え
6000Pがもらえました!
自己負担の2000円よりも多い!!

自己負担は2000円しか払っていないのに
6000P&2万円相当の返礼品がもらえるという逆転現象が!

これを知ったら、
ふるさと納税は楽天でやらないと損ですよね!!

\おすすめふるさと納税先/

おすすめはこちら

 

2019年6月からは返礼品が規制

こんなお得なふるさと納税ですが、

2019年6月からは

『返礼品を寄付額の3割以下の地場産品に限る』

という方針が総務省より決定されてしまいました。

 

現在までは

・寄付額の5割を還元してもらえる自治体
・ギフト券や旅行券が返礼品

といった自治体が人気を集めていました。

ですが、2019年6月からは、
規定を守らない自治体はふるさと納税の対象先から外さました。

対象外リスト

・大阪府泉佐野市
・静岡県小山町
・和歌山県高野町
・佐賀県みやき町

※6月以降こちらの自治体に寄付をしても
控除が受けられない。

泉佐野市の返礼品はかなりお得だったので、
対象外になってしまって残念です。

これ以外の自治体は6月以降もふるさと納税先に指定されているので
楽天ふるさと納税もできますよ!

楽天ふるさと納税をするときに気を付けること

楽天ふるさと納税をする前に
納税時に気を付けること
について確認しておきます。

※楽天に限らず注意することも含まれています

せっかくのお得を逃さないように
事前にこれだけは頭にいれておきましょう!

◉注文した楽天の名義が減税対象者の名義と一致していること

◉ワンストップ特例を利用する場合は、5つの自治体まで

◉全て異なる自治体に納税すること(県は同じでも市が異なればOK)
中には同じ自治体でも複数回返礼品がもらえるところもあります。

旦那さんの税金を控除するためにふるさと納税を行うなら
楽天のアカウントやクレジットカードも旦那さん名義のもので行うようにしましょう。

↑これを間違えてしまうと控除されませんよ!

 

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税のやり方

それでは早速
楽天ふるさと納税をやってみましょう!

1、寄付できる限度額を調べる

寄付できる上限額は年収などによっても異なりますが、ふるさと納税のサイトで簡単に調べることができます。

www.furusato-tax.jp

※ちなみに我が家の場合は、市役所の納税課に直接聞きに行ったら、納税可能額を計算して教えていただけました。

2、寄附をする自治体を決めて寄附を申し込む

お礼の品や応援したい地域などから、
寄附先を決める。

こんな画面が出てくるよ!
ふるさと納税手順

①ふるさと納税であることを確認したらチェック

②寄付金の使い道を決める

③ワンストップ特例を使いたい人は、
注文の時にチェックをいれる。
(後で詳しく解説します)

↓楽天のおすすめふるさと納税先はこちら↓

room.rakuten.co.jp

3、返礼品が届く

返礼品の届く時期がそれぞれ違うので、
寄付するときにそれもしっかり確認しておくといいです。

いきなり5キロの冷凍お肉が届いたら、
慌てて冷蔵庫の片づけをしないといけないので。

後から説明するワンストップ特例に申し込んだ場合は、
同じくらいの時期に申請書類が届きます。

 

4、手続きを行う

税金の控除を受けるためには
「確定申告」
または
「ワンストップ特例制度」
の申請のいずれかの手続きが必要です。

確定申告が必要ない方はワンストップ特例を選ぶと便利ですよ♪

それぞれのちがいは、以下の図を参照してください。

ふるさと納税(引用元:ふるさとチョイス)

 

控除対象者が、
もともと確定申告をする予定があるかないかで使い分けると、
手続きが簡単です。

確定申告しない人
⇒ワンストップ特例
注)その場合は5自治体まで

確定申告をする人
⇒確定申告

我が家はワンストップ特例を利用していますが、簡単な書類に記入して郵送するだけで、自動的に控除が受けられるのでとても簡単です。

 

楽天ふるさと納税で自己負担以上のポイントを取り返す方法

ふるさと納税では自己負担金が2000円かかりますが、
楽天でふるさと納税なら、
その2000円すらもポイント還元でまかなえてしまいます
※我が家は6000P還元されました

ここでは、楽天ふるさと納税ならではのメリットや、
ポイントを最大限にGETするやり方について解説します。

楽天ふるさと納税:メリット1 『ポイントを使って寄付できる』

楽天ふるさと納税は通常のお買い物と同じ扱いになるので、
楽天ポイントや楽天キャッシュでお買い物をすることもできます。

なんと、
期間限定ポイントを使って寄付をすることも可能です。
ポイントで支払っているのに税金が控除されるなんてお得すぎますよね!!

 

 楽天ふるさと納税:メリット2 『買い回りにもカウントされる』

楽天で定期的に開催される「お買い物マラソン」スーパーセール」のときは、ふるさと納税も買い回りにカウントされます。

私はこの時にポイント15倍でふるさと納税をしました。

実質の自己負担はほとんどかかっていないのに、カウント数が増えてポイント還元率が高くなるで、これは楽天ユーザーなら利用しなきゃ損ですね。

 

 楽天ふるさと納税:メリット3 『ポイントアップキャンペーンを利用できる』

楽天ふるさと納税では、
従来のポイントアップ制度SPUも対象となってます。

これをうまく活用すれば、
大量ポイントがもらえます。

買い回り
イベント
買い回り店舗数に応じて+10倍
例)楽天スーパーセール
楽天お買い物マラソン
楽天イーグルス勝利
ヴィッセル神戸勝利
勝利の翌日+2倍
SPU 楽天カードで寄付:2倍
5と0のつく日は5倍 ※楽天カード3倍(SPU)+2倍=5倍
※楽天ゴールド・プレミアムカード5倍(SPU)+2倍=7倍

 

自己負担を上回るポイントを取り返す方法

ポイントアップ制度をうまく利用してふるさと納税すれば、簡単に自己負担を上回るポイントをGETできるのです!

◎楽天スーパーセール
◎楽天お買い物マラソン
の時にまとめてするのが一番お得

《おすすめの方法》

お買い物マラソン・スーパーセール中の
0か5の付く日に
3万円ふるさと納税した場合

◎10店舗達成 +10倍
(ふるさと納税もカウントされる)
3000ポイントGET

◎0か5の付く日 +5倍
1500ポイントGET

合計4500ポイントGET

こんな風にポイントアップキャンペーンをうまく組み合わせれば、

自己負担金の2000円よりもたくさんのポイントをゲットできるという逆転現象も!

このポイントアップ制度があるので、
楽天ふるさと納税はどこよりもお得になります!

\楽天ふるさと納税はこちらから/

ふるさと納税リスト

 

ふるさと納税の期限

ふるさと納税を行える期間

ふるさと納税は、1月1日から12月31日まで、年間を通じて申し込むことができますが、年末に申し込まれる方は以下の点に注意が必要です。

ふるさと納税の申し込み期限

税の軽減は「1~12月」の年単位で取り扱われます。そのため、今年1年の所得に対する税の軽減を受けようとした場合、今年の1~12月中にふるさと納税を行う必要があります。
具体的には、平成30年の控除対象となるふるさと納税は、受領証明書に記載されている受領日(入金日)が平成30年12月31日までのもののみです。
年内に申し込みをしても、入金手続き等に時間がかかると、今年の寄附金として処理できなくなるケースがあります。その場合、税の控除を受けられるのは翌年分になります。 受領日の扱いは支払い方法により異なりますが、一般的には以下のように処理されます。

・クレジットカード :決済が完了した日
・銀行振り込み    :指定口座に支払した日
・払込取扱票       :指定口座に支払した日
・現金書留          :自治体側で受領した日

ふるさと納税 ワンストップ特例制度の申し込み期限

原則 寄附年の、翌年1月10日必着
年末ぎりぎりにお手続きを行った場合、郵便状況や、予期せぬトラブルなどで、申請期日に間に合わなくなる可能性もございますので、お早めの提出を推奨します。

※期日までに提出が間に合わなかった場合は、「確定申告」でお手続きを進めることも可能です。

引用元:さとふるぷらす

年末は申請が間に合わないと危険なので、
なるべく早めに済ませましょう!

 

スポンサーリンク

こんなにお得な楽天ふるさと納税はやらなきゃ損

いかがでしたでしょうか?

ふるさと納税について知れば知るほどお得なことばかり!!

このしくみを知ったときは、
なんで我が家ももっと早くふるさと納税をしなかったのだろうかと後悔しました。

ぜひ皆さんも、
楽天ふるさと納税をお試しください!

《おすすめの方法》

お買い物マラソン・スーパーセールで
◎10店舗達成 +10倍
(ふるさと納税もカウントされる)
◎0か5の付く日 +5倍

ちなみにおすすめの楽天ふるさと納税はこちらです。

すでにお得な返礼品が減りつつあるので、
2019年にふるさと納税を考えている方はお早めに♪

↓おすすめのふるさと納税先リスト

room.rakuten.co.jp

 

↓人気ランキングはこちらから↓

こちらの裏技と併用すれば、
ざくざくポイント貯まります♪


↓楽天のポイントを最大限に貯める方法はこちら

ポイントで支払いサービスを使って、楽天ポイントをお得に貯める裏技楽天ポイントを無駄なく貯める裏技を大公開♪『ポイントで支払いサービス』をうまく使えば、もらえないはずだったポイントまでもらえるように!そんなお得な裏技のやり方を詳しく解説します。...

↓お買い物マラソン攻略法はこちら

アイキャッチ
【2019 楽天お買い物マラソン攻略法】最大限にポイントを貯める裏技楽天お買い物マラソンの攻略法をまとめました。これを見れば、ポイントがざくざく貯められます。お買い物マラソンの時にお得な関連サービスやお買い得ショップなども紹介しています♪あまり知られていない裏技も!...

↓その他の楽天サービスはこちら

アイキャッチ
【2019】楽天ポイントを効率よく貯めるために使うべきおすすめサービスはコレ 楽天サービスをうまく活用すれば 驚くほど楽天ポイントが貯まります! 今では、 ダイアモンド会員の座をキープできるほどの...
スポンサーリンク
スポンサーリンク