収納

【収納の見直し】家族みんなが♪ラクになる

収納術
スポンサーリンク

 

我が家が実践してみて
みんながラクに暮らせるようになった収納法を大公開♪
スポンサーリンク

最短距離収納法

我が家は、数年前に家の中にあるものを半分近くにまで減らしました。

その結果、置きたいものを置きたい場所におけるようになりました。

ここにあったら便利だなという場所に必要なものがあるので、全ての家事がぐんっと時短化されました。

そんな最短距離収納についてはこちらの記事をご覧ください。

家事の時短化に欠かせない“最短距離収納”断捨離して物を減らしたら、置きたいところへ置きたいものが置けるように!!その結果、すべての家事が時短につながりました。そんな、最短距離収納法の実践例について紹介します。...

 

つっぱり棒収納法

つっぱり棒収納

また、置きたいものを置きたい場所に置くために、どんな小さなスペースも無駄にしない収納を心がけています。

例えば、キッチンの引き出しの上部にはデッドスペースがあります。

そこには、つっぱり棒を横に二本貼って、まな板や鍋蓋・油はねガードなどを収納しています。

他の場所の『つっぱり棒収納』については、こちらの記事にまとめてあります。

100均の突っ張り棒を活用すれば、デッドスペースをなくして収納力アップ100均で手に入るつっぱり棒。そんなつっぱり棒を使えば、家の中の収納力が大幅にアップします。我が家のつっぱり棒収納の実践例を写真付きで詳しく紹介します。...

 

スポンサーリンク

投げ込み収納法

このように家の中の収納を整えてきましたが、

我が家の収納のポイントは次の2点です。

①見た目よりも家族の使いやすさを優先する

②家族みんながその状態を無理なく維持できるようにする

Instagramなどで見かける、白い収納アイテムでびしっと揃った美しい収納にも憧れますが、その状態を維持していくために家族が無理をしなくてはいけないのでは意味がありません。

我が家が収納を整えている目的は、家族みんなが暮らしやすくするためなので、子どもでもワンアクションでできる『投げ込み収納』を取り入れています。

例えば、薬を取り出すために、扉を開けてさらに引き出しを開けて容器を出すのでは、みんなが使っているうちにどんどん乱れていきます。

元の状態に戻すために家族の負担が増え、元の状態になっていない時は自分のストレスがたまります。

なので、家族みんなが使うものは、ワンアクションでできる『投げ込み収納』に変えました。

一度決めた場所が乱れることもなくなり、私の負担もぐんっと軽くなりました。

重要なのは、ママが頑張らなくても維持できる仕組みを整えることです。

そんな投げ込み収納については、こちらの記事にまとめてあります。

お片付けアイキャッチ
子供が自分でお片付けできるようになる3つのコツ【子供がいても綺麗なお家を保つ方法】 それを全部ママ一人で片付けていたら いくら身体があっても足りません。 そこで、 ママがもっとラクして暮らせるよ...

 

スポンサーリンク

その他の収納法

どこの家庭にもある、こんなものの収納術を大公開中♪
100均ファイルを使った、取説やお便りの収納法お便りや車・家関係の書類などは、少し気を抜くとどんどんたまっていきます。そうならないためにも、これらの書類をスッキリ管理していくための仕組みの整え方についてまとめました。大変なのは最初だけなので、ぜひ皆さんも実践してみて下さい。...

 

ウォークインクローゼットのメリットを最大限に生かす収納法【デッドスペースがゼロになる】便利なウォークインクローゼットですが、意外とデッドスペースが多くなりがちです。そこで、メリットを最大限に生かしたウォークインクローゼットの収納術について紹介します。...

 

誰でも続けられる!子供の作品・写真・おたよりの簡単収納法子供の写真や作品って捨てるわけにはいかないけど、きちんと収納していくのって大変ですよね。ですが、最初に仕組みを整えてしまえば、あとはあまり負担なく管理していくことができるのです。そこで、我が家での収納法を紹介します♪...

 

♡ワーママ主婦kaori♡
【Instagram】フォロワー5万人
ワーママ主婦がラクに楽しく暮らす
ための最新アイデア更新中♪
フォローする⇒

 

【Twitter】
時短家事ネタつぶやき中♪

フォローする⇒

この記事が参考になったら
下記のSNSボタンから
シェアしてもらえると嬉しいです♪
↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク