掃除

大掃除がいらない家を保つための掃除の知識とコツを大公開

スポンサーリンク

 

こんにちは。
いつもラクすることばかり考えている
ワーママ主婦のkaoriです。

みなさま、年末の大掃除ご苦労様でした。

大掃除ってしっかりやろうと思うと、
結構な重労働ですよね。

もうこんな大変なことはできればやりたくなーい

と、思った方も多いのではないでしょうか。

今年こそは大掃除が必要ない家を目指そう
と誓っても、

2月ごろには汚れが溜まり出し・・・

夏を過ぎたら取り返しのつかないことになっていた・・・

なんて経験はありませんか?

数年前の我が家は
それの繰り返しでした(笑)

ですが、最低限の知識とコツを知っていれば、
大掃除のいらないおうちをキープするのは意外と簡単なんです。

私も数年間の試行錯誤を経て、
ようやく大掃除から卒業することができました。

そこで今回は、

ワーママでも無理なく続けられる
大掃除のいらない家を保つための知識とコツを紹介します。

ちょっと知ってるだけで、
掃除のハードルはぐんっと下がります。

もう大掃除をしたくないという方は、
ぜひ続きをご覧ください♪

 

スポンサーリンク

大掃除がいらない家にしたいと思ったきっかけは

我が家は、今でこそそれなりに綺麗を保てるようになりましたが、以前は全く掃除に興味がなく、普段の掃除どころか大掃除もしたことがありませんでした。

しかも、それは新居に引っ越した数年間の話です。

あぁ~あの荒れた我が家を
写真に撮っておけばよかった。

むしろ写真に撮るなんて、
考えてもみない生活でした・・

ところが、Instagramを始めたころにこんな投稿に出会いました。

家の状態は築年数で決まるのではなく
お手入れの仕方できまる!

という内容のものです。

例えば、

住み続けた家が20年後に汚くても、
それは20年もたったのだからしょうがないと思いませんか??

ですが、例え20年たっても、
愛情をかけて手入れした家は新築のようにきれいな状態を保てるそうです。

逆に言えば、せっかくの新築でも、
何も手入れせずに粗末に扱えば、
たった数年でひどい状況
になってしまいます。

死ぬまで住むつもりの家だから、
少しでもきれいな状態を維持したい!!

と思ったのが、そうじに目覚めたきっかけでした。

 

大掃除がいらない家を保つための『掃除の知識』

掃除にめざめたのをきっかけに、
一度本格的な大掃除をして家中の汚れをリセットしようと決心しました。

その時にやった大掃除は
こちらにまとめてあるよ!

10日間でできる大掃除リストはこちら↓

アイキャッチ
大掃除を成功させる8つのコツ【10日間で終わる大掃除リスト&場所別掃除法】毎年気が重い大掃除!そんな大掃除も、ちょっとの知識とコツさえあれば、たった10日間で終わらせることができます。今回は、誰でもできる簡単大掃除プログラムについて紹介します。...

我が家の場合はだいぶ蓄積された汚れが多かったので、この時の大掃除にはだいぶエネルギーを費やしました。

この時にもう2度とこんな大掃除はしたくない
と思ったのが、今に至る原点です。

その時に気が付いたのは、

スポンサーリンク

大掃除がいらない家を保つための『掃除のコツ』

汚れを予防する

掃除は汚れを貯めてしまうと大変になるので、
定期的にリセットしていくことが大切です。

ですが、
なかなか働きながら家事育児をしていると、
毎日コツコツきれいにしていくのは難しいと思います。

そこで考えたのは、

あらかじめ予防できるところは、
汚れが付く前にがっちりガードしておこう作戦!!

 

◎トースターの受け皿にはアルミホイルを

トースターの受け皿ってパンくずが溜まったり、とけたチーズが固まったりして掃除が大変ですよね。

固まった焦げを落とすには、相当の時間とエネルギーを奪われます(><)
けれど、受け皿にあらかじめアルミホイルをまいておけば、どんなに汚れてもアルミホイルを巻き直すだけで綺麗になります。

トースターの予防掃除

100均のオシャレなアルミホイルをまけば気分も上がります⤴︎⤴︎

↓我が家で実践中の『予防掃除』はこちら

面倒な汚れは予防掃除で時短家事!!ほんのひと手間で掃除が楽になる掃除が苦手な人ほど、あらかじめ汚れるのを防ぐ工夫をしよう。事前にちょっとの手間を加えるだけで、掃除の負担をぐんっと減らせます。そんな予防掃除の実践例について紹介します。...

 

汚れを貯めない

汚れは時間が経てば経つほど

・きれいにするのに時間&労力がかかる
・きれいにするためのアイテムがたくさん必要

なので、
毎日こつこつ掃除をしていくのがおすすめです。

そこで、

ワーママでもできる範囲の
1週間のお掃除ルーティンを考えました。
《一週間のお掃除ルーティン》

我が家が一週間でこなすお掃除はこれだけです。

何をしたか忘れてしまうので、
手作りリストを愛用中♪

お掃除リスト

それぞれ一週間の中のどこかでやるようにしています。

終わった項目からマグネットを移動して、
残っているものを土日の朝やります。

お風呂の防カビくん煙剤洗濯槽クリーナー
月一程度なので、付箋に日付書いて貼ってます。

▼ちなみに、もっと長いスパンのルーティーン掃除はこちらを利用しています▼

おそうじログ

おそうじログ

  • Jun Nishio
  • ライフスタイル
  • 無料

こんな風に、自分で項目を決めて、
お掃除した日にチェックを入れるだけです。

f:id:kaoriyt:20181001214448p:plain
外出中でも、次はどこをやろうかなぁ~と見れるし、
シーツやラグの洗濯などもここに記録しておくと便利ですよ。

↓ワーママでもできる1週間のお掃除ルーティン

面倒な汚れは予防掃除で時短家事!!ほんのひと手間で掃除が楽になる掃除が苦手な人ほど、あらかじめ汚れるのを防ぐ工夫をしよう。事前にちょっとの手間を加えるだけで、掃除の負担をぐんっと減らせます。そんな予防掃除の実践例について紹介します。...

キッチンのリセット法

家の中でお掃除が大変な場所と言えば、
油や水など様々な汚れが混在するキッチンではないでしょうか??

そんなお掃除が厄介なキッチンは、
毎日リセットすることで大掃除が必要なくなります。

毎日リセットというと
とてもハードルが高いように感じますが、

汚れてすぐに拭き取れば、
たった1分で調理台の上をキレイにすることができちゃいます。

シンクの水垢だって同じ!!

毎日手拭きタオルを交換するタイミングに、
そのタオルで水栓回りの水滴を拭き取れば、
たった1分でピカピカステンレスを維持できます。

毎日3分あれば、大掃除が必要ないキッチンを維持できますよ。

↓そんな簡単なキッチンリセット法はこちらから

【キッチンリセットのやり方とコツを徹底解説】これならワーママでも続けられる!一見大変そうに見えるキッチンの掃除も、ついてすぐの汚れならパストリーゼ1本で簡単にきれいになります。ワーママでも無理なく続けられるキッチンリセット法についてまとめました。これでもう、大掃除も必要なくなりますよ!!...

 

お風呂掃除は最難関

キッチンと同じくらい
大掃除が大変なのがお風呂です。

我が家のお風呂掃除はこんな感じです。

浴室のお掃除ルーティン

《毎日》

・ウタマロクリーナーで浴槽を洗うだけ

 

《週1回》

・ウタマロクリーナーで床や水栓を磨く

(子どもたちとお風呂に入りながらやっちゃいます)

・水栓と鏡の水滴を拭く

・排水溝にカビキラー

・エプロンを外して中を乾かす.

お風呂掃除
2週間に1回》

・クイックルワイパーにパストリーゼを染み込ませたシートを付けて天井や壁を拭く

(カビ菌のもとや、水滴あとも全部リセットできます)

お風呂の天井掃除
《2ヶ月に1回》

・風呂釜&バス用品のオキシ漬け

・エプロンを外して掃除後に防カビくん煙剤

・ドアとレールを外して丸洗い

お風呂のドアの掃除
毎日拭きあげなんて絶対めんどくさくてできないけど、週一で水滴拭いていれば水垢はするっととれます♪
たまにサボってもハイホームがあれば大丈夫です。

☆掃除グッズ☆

水栓・鏡→ハイホーム

床 浴槽→ウタマロ

排水溝→カビキラー

お風呂用品・換気扇フィルター→オキシクリーン

Instagramなどで見かける
お掃除大好きな方たちに比べると、
手をかける時間がすごく少ないと思います。

ですが、我が家の浴室はカビ知らず。

そこで、
手をかけずにキレイな浴室をキープするための工夫をいくつか紹介します。

掃除する場所を減らす

少しでも掃除の場所を減らすために、
シャンプーなどの受け皿は取り外しています。

排水溝の蓋も外したいのですが、
我が家の浴室は真ん中にあるので、
子どもが大きくなって落ちなくなるまではフタを使っています。

全部浮かせて収納

シャンプーや洗顔なども、
気がつくとボトルの底がヌルヌルしてきますよね。

そうならないように、
洗顔などはフックに吊り下げて使い、
シャンプーなどのボトルも最後に入った人がバーの上に置くようにしています。

お風呂の工夫

お風呂のフタも浴槽に立てかけて、
全面が乾燥するようにしています。

おもちゃも吊り下げ収納です。

お風呂のおもちゃの収納法

こんな感じの掃除を続けていたら、
お風呂もひどい汚れが蓄積することがなくなりました。

浴室掃除をもっとラクにする方法
正しいお風呂掃除のやり方を写真で詳しく解説 けれど、少しサボっただけで、 カビや水垢ができてしまって取り返しがつかなくなることも。 そこで、 あらかじめお...
お風呂のカビ・黒ずみ・ピンク汚れの落とし方と予防法お風呂の三大汚れ(カビ・黒ずみ・ピンク汚れ)の落とし方と予防法についてまとめました。ちょっとの工夫で、めんどうなお風呂掃除からも解放されますよ。...

 

スポンサーリンク

掃除の知識とコツを知ってれば、もう大掃除は必要ない

全部書き出してみると一見大変そうに見えますが、

どの作業も何度か繰り返していくうちに習慣化して、
あまり負担に感じることがなくなってきました。

やっぱり掃除は、
汚れが蓄積する前に手を付ければ簡単!!

ということを実感する日々です。

《掃除のハードルを下げるコツ》

・汚れを貯めない
・汚れの落とし方を知る

例えば、

1分でできるIHまわりのリセットも、
1か月汚れを貯めたら・・・

⇒専用洗剤を使ってゴシゴシ油を落とす
といったハードな作業が待っています。

なので、
汚れが蓄積する前に
正しい知識で汚れを落としましょう!

 

一度家中の汚れをリセットしたい方
こちらのプログラムがおすすめ♪

例)毎週土曜の2時間×10回 
で家中の大掃除が終わります。

↓たった10日で大掃除が終わるお掃除法

アイキャッチ
大掃除を成功させる8つのコツ【10日間で終わる大掃除リスト&場所別掃除法】毎年気が重い大掃除!そんな大掃除も、ちょっとの知識とコツさえあれば、たった10日間で終わらせることができます。今回は、誰でもできる簡単大掃除プログラムについて紹介します。...

頑固な汚れはプロの力を借りると時短に!

アイキャッチ
【おそうじ本舗がおすすめ】忙しいワーママは大掃除もプロの力を借りて時短に大掃除は全部自分でやりきろうとせずにプロの力も借りるべき!そこでおすすめなのはおそうじ本舗のハウスクリーニング。実際に利用してみて感じたおそうじ本舗がおすすめな理由をまとめてみました。...

今回紹介した掃除の知識を
全部一つにまとめたお掃除noteもあります。

これさえ読めば、
ラクしておうちをキレイに保つ方法が分かります!

今年こそはきれいにするぞ!と思っている方は
ぜひ読んでみて下さい♪

ワーママでも無理なくキレイを保てるお掃除note

ワーママでも続けられる『お掃除の教科書』

 

♡ワーママ主婦kaori♡
【Instagram】フォロワー5万人
ワーママ主婦がラクに楽しく暮らす
ための最新アイデア更新中♪
フォローする⇒

 

【Twitter】
時短家事ネタつぶやき中♪

フォローする⇒

この記事が参考になったら
下記のSNSボタンから
シェアしてもらえると嬉しいです♪
↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク