おすすめ情報

Instagramの文字入れ画像が簡単に作れちゃうPhontoアプリの使い方ガイド

スポンサーリンク

 

あなたは最近流行りのSNSをやっていますか?

中でも最近急成長を見せているのは
Instagram

Instagramと言えば『写真が命』

Instagramに素敵な写真を投稿したいけど、
インスタ映えする写真なんて撮れない

と悩んでる方はいませんか?

そんな方でも大丈夫!!

phontoというアプリを使えば、
誰でも簡単にインスタ映えする文字入れ画像が作れちゃいます♪

写真に簡単に文字入れできるよ♪
完成画像
文字だけの画像も作れちゃう♪
テキスト画像1

 

Phontoというアプリを使えば、
誰でも簡単に上記のような文字入れ画像が作れるようになります。

とても便利なアプリなのですが、
残念なことに詳しい使い方が載っていないんです。

そこで今回は、
素敵な文字入れ画像が作れる『Phonto』の使い方
を詳しく紹介します。

これさえ読めば、
あなたも簡単にインスタ映え画像が作れるようになりますよ♪

ちなみに私は、この方法で5万人の方にフォローしていただけるようになりました。

kaoriのInstagramは
↓こちらから↓

\クリックでのぞけるよ♪/

Instagram/フォロー大歓迎♪\

 

スポンサーリンク

『文字入れ画像』でInstagramのフォロワーが増える!

Instagramと言えば写真!!

第一印象は写真がすべてなので、
インスタ映えする写真を載せている人ほどフォロワーが増えていきます。

ですが、面白いことにどんな写真がインスタ映えするかは、
時代とともに変化して
いきます。

 

以前は素敵なおうちや素敵な場所など、
美しい写真がインスタ映えする傾向がありました。

ところが最近は、
文字入れして分かりやすい写真が好まれる傾向に。

掃除関連のアカウントにしても、おしゃれなおうちの写真を載せて掃除方法をキャプションで長々と説明している人よりも

写真自体に文字で掃除方法が入っているアカウントの方が、
フォロワー数が大きく伸びています。

 

この現象から見ても分かるように

最近のフォロワーさんは、
何かを学びたいと思って勉強になるアカウントを探している人が多いようです。

 

私自身も、それぞれの写真の中に説明が入っていて分かりやすいアカウントをたくさんフォローしています。

そのため、

最近では
文字入れ画像を使ったアカウントが
人気急上昇中!

 

逆に言えば、おしゃれな写真が撮れない人でも、

文字入れ画像を使えば、
フォロワー数をどんどん増やしていくことが可能
です。

では、文字入れ画像はどうやって作ればいいのでしょうか?

 

『phonto』を使った文字入れ画像の作り方

文字入れ画像を作るときに一番おすすめなのは、
phontoというアプリです。

↓phontoのインストールはこちら

phonto

Phonto 写真文字入れ

このアプリでは、400種類以上のフォントが利用できて、
画像を挿入したり文字をアレンジしたり様々なことができます。

では早速、phontoを使ってこのような文字入れ画像を作ってみましょう。
完成画像

まずは写真を選ぼう

◎アプリを起動して
下段真ん中のカメラマークを押す

《写真の選び方》

その場で写真を使う場合
→『写真を撮る』

保存された写真を使う場合
→『写真アルバム』

起動画面


◎カメラロールから好きな写真を選択する。

フィルターをかけたい場合は、好きなフィルターを選択して右上の完了をクリック。

(フィルターなしの場合は、そのまま右上の完了をクリック)

フィルターの選択

写真を正方形化しよう

※Instagramの場合は正方形の画像になるので、
あらかじめサイズを変更しておく。

左下の三本線マークをクリックすると、このような画面が出てくる。

正方形化の仕方

正方形化をクリックするとこの画面になる。

画面下の自動フィットを『ON』にすると正方形画像になる

画像の位置を調整したら→右上の完了

 

正方形化の方法

 

写真に文字を入れてみよう

写真を長押しするとこのような画面になる。

『文字を追加』をクリックする。

文字の追加方法

この画面で、文字を入力して『完了』をクリックする。

文字を入力する

 

縦書きも可能

縦書きの仕方

こんな風になります♪

縦書きの場合

 

文字をアレンジしてみよう

文字をクリックすると編集アイコンが出てくるので、サイズや傾きを編集する。

右にスワイプすれば、カーブや3Dなどの編集も可能。

※消しゴムだけ有料です

アレンジ方法

◎フォントを選ぶ

フォントの選択

右下の日本語を選択すると、日本語のフォントが選択できる。

かわいい日本語フォントおしゃれな英字フォント
がたくさんあるのもこのアプリの魅力です♪

 

◎文字の背景を変更する

スタイルを変更する

文字をクリックして『スタイル』を選択

下の画像の場合

文字→白
背景→グレー

《おしゃれな文字に見えるコツ》

背景を選択したまま、画面下の透明度を左にスライドさせて、背景の色を薄くする。

背景の変更

背景色がうすくなっておしゃれに見えます♪

おしゃれに見せるコツ

『完了』をクリック→こんな感じに仕上がりました。

完成写真

複数の文字を入れたい場合は、
写真をタップすれば『文字の追加』が出てきます

完成画像
文字のアレンジを工夫すれば、
こんな素敵な画像もできるよ♪
素敵画像

kaoriのInstagramは
↓こちらから↓

\クリックでのぞけるよ♪/

Instagram

 

応用編:グラデーション文字

操作が慣れてきたら、
こんな風なグラデーション文字を自分で作成することもできます。

グラデーション文字

画面下の『色パターンの作成』を選択

グラデーション文字の作り方

自分でグラデーションの配色を決めることができる

グラデーション文字の作り方2

お気に入りの配色ができたら、保存もできる

グラデーション文字の作り方3

三本線マークをクリックすれば、
おすすめの配色が出てくる

おすすめの配色

画面上でグラデーションのパターンも選択可能

グラデーションのパターン

このように細かく操作していけば、
自由自在に自分だけのアレンジ文字が作れちゃいます♪

完成画像

 

写真がない人はPixabayのフリー素材がおすすめ

いくら素敵な文字が作れても、
その土台となる写真がないという方はいませんか?

そんな方におすすめなのが、
Pixabayというフリー素材。

こちらのサイトには、
無料でダウンロードできるおしゃれすぎる写真がたくさんあります。

ここの画像を使えば、こんな感じに仕上がります。

フリー素材を使った画像

書きたいテーマに合った写真を検索すると、おしゃれな写真が無料でダウンロードできます。

↓Pixabayのインストールはこちらから

pixabay.com

 

スポンサーリンク

『phonto』を使った文字入れ画像テキスト版の作り方


最近は、インスタ映えするおしゃれな写真の中に、
知識がいっぱい詰め込まれたテキスト画像も目立っています。

何かを学びたいと思ってInstagramを利用している人にとっては、
おしゃれな写真よりも、このようなテキスト画像の方が興味深いものとなってきます。

そんなテキスト画像も、
Phontoアプリを使えばこんな風に簡単に作れるよ♪
テキスト画像1

まずは背景を作ろう

◎『Phonto』アプリを起動して、
カメラマークをクリック

『プレーンな画像を使用する』を選択

背景の作り方

無地の白紙を選択

背景パターンの選択

画面下の『色』をクリックして、カラーを決める

色の選択

カラーが決まったら、右上のアイコンをクリック

色の選択を保存

今後も使う場合は『保存して使用する』を選択

保存法

これで素材の土台が完成です。

 

かわいいアイコンを使おう

文字入れ画像で大切なのは、
フォロワーを惹きつけるインパクトのある画像を組み込むことです。

そこでおすすめなのが、FLAT ICON DESIGNです。

↓『FLAT ICON DESIGN』はこちらから

flat-icon-design.com

このサイトからダウンロードしたアイコンを使えば、
インパクトのあるテキスト画像が作れます。

こんなかわいいアイコンが全部無料だよ♪
おすすめ無料アイコン

◎好きなアイコンを選択

アイコンをもう一度クリックするとこのような画像が出てくる。

・ファイルの種類と大きさを選択
・『背景のあるorなし』も選べる

好きなアイコンを選択

画面下のダウンロードをクリック

ダウンロードの仕方

画面を長押しして、『イメージを保存』をクリック

(普段の写真と同じ場所に保存される)

アイコンの保存法

アイコンや写真を入れてみよう

◎左下の三本線をクリック

『画像を追加』をクリック

アイコンの挿入

先ほど保存したアイコンを選ぶと、自動的に挿入される。

アイコンを選択すると、細かく編集できる。

挿入画像の編集

写真も挿入できるよ♪

挿入するときに形を切り抜くこともできる。

写真の挿入の仕方

こんな風になります♪

切り抜き画像

吹き出しを入れてみよう

吹き出しを挿入する場合は『アイテムを追加』

吹き出しの挿入

こんなにたくさんの種類があるよ!

吹き出しの種類

画面下の一番左のマークを選ぶとこちら

吹き出しの種類2

選択した吹き出しをクリックすると

細かく編集できる。

大きさや向きや色も自由に変更可能!!

吹き出しの挿入

文字を入れてみよう

画像をクリックすると『文字を追加』が出てくる。

文字の入れ方

文字を入力して『完了』すればOK

吹き出しの上に移動することもできます。

文字の挿入の仕方
こんな編集を繰り返して出来上がり♪
完成画像

 

スポンサーリンク

Phontoで作った文字入れ画像を作うと分かりやすくなる

ここまでいろいろな画像の作り方を紹介してきましたが、

大切なのは
読み手の立場になって考えること

いくらインスタ映えする写真が作れても、
読む人の気持ちを無視した内容では、
こちらの気持ちは伝わりません。

こんな風にしたら見てくれる人も分かりやすいだろうなと考えながら作成すれば、きっとみんなに伝わる素敵な文字入れ画像ができると思いますよ。

ぜひ皆さんもphotoを使って、
伝えたいことが読み手に伝わる画像を作ってみて下さい

kaoriのInstagramは
↓こちらから↓

\クリックでのぞけるよ♪/

Instagram

ちなみに、
最近はオリジナルアイコンを使っている方も増えてきました。

オリジナルアイコンを使うと、
すぐにみんなに覚えてもらえるよ♪

私もココナラで
こんな感じのアイコンを作ってもらいました。

作成アイコン
500円~作ってもらえる
ココナラのサービスについてはこちらから
ココナラ アイキャッチ
SNS用アイコンを作るならココナラがおすすめ!完成までの流れを分かりやすく解説ココナラなら500円~オリジナルSNS用アイコンが作れます。実際にココナラを利用して、オリジナルSNS用アイコンが出来上がるまでの流れを分かりやすくまとめました。...

 

スマホのやりすぎは老化や失明の危険も!!

↓ブルーライトの正しい対策法はこちらから

ブルーライトは老化や失明の危険も!?スマホやPCでできる簡単対策法毎日のようにパソコンやスマホから浴び続けているブルーライト。実はブルーライトは正しい対策をしないと、目の失明につながったり、肌を老化させる恐ろしいものなんです。今回は、そんな危険なブルーライトの対策法について紹介します。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク