ワーママ主婦のとことん時短家事

家族がラクできる暮らしの整え方を配信中♪

スポンサーリンク

楽天でんきは本当に安い?メリットばかりで怪しいので実際にシミュレーションしてみた



アイキャッチ

あなたは、電力会社を自由に選べることを知っていますか?

2016年より電力自由化がはじまりそれぞれの家庭において好きな電力会社を選べるようになりました。

あまり知られていないけど、マンションの場合でも各部屋ごとに電力会社を決めることができます。

『切り替えが面倒だから、昔から入っている電力会社のままだ』

というお宅があれば、それはすごくもったいないことをしているかもしれません。

電力自由化に伴い、各社が顧客獲得のために競い合うようになったので、従来よりもお得なサービスが増えてきました。

そこで、今回はシミュレーションの結果安くなったとよく聞かれる『楽天でんき』についてまとめました。

検討すらしていなかったという方は、ぜひ一度シミュレーションだけでもしてみてください。

電力自由化とは

2016年4月:法律の改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化

      ↓

これまでは地域で決められた電力会社としか契約できなかったが、

新たに参入した電力会社とも電気の契約をすることができるようになった

 

電力自由化のメリット

 

今までは、この地域の人は○○電力と決められていた

電力自由化

消費者が自由に電力会社を選ぶことができる

電力会社が顧客獲得のために競い合う

安くてお得なサービスが増える

 

楽天でんきとは

電力自由化に伴い、お得なサービスの電力会社が増えてきましたが、中でも安いと評判なのは『楽天でんき』です。

「楽天でんき」とは

 

楽天株式会社が小売電気事業者として提供する電気の契約サービスです。

 

最近メキメキと力をつけて新サービスを続々と発表してる楽天様なので、こちらのサービスもお得なメリットがたくさんあります。

 

楽天でんきのメリット&デメリット

 

メリット1 料金プランが分かりやすい

電気料金の体系がとても分かりやすく、

基本料金0円・使った分だけのお支払いとなっています。

 

料金プラン

季節や時間帯によって料金が違ったりしないので、月ごとや昨年の電気代との比較もしやすいですね。

何より"22時になったら電気代が安くなるから、もう少し洗濯機回すの待とう″というストレスから解放される~(笑)

 

メリット2 基本料金が0円

基本料金が0円なのであまり電気を使わない人にお得な料金体系です。

従来の電力会社の場合は基本料金が数千円かかるところが多かったので、どんなに節約して電気を使わなくても、毎月一定の基本料金はかかってしまいます。

基本料金が0円だと、使わなかったらその分だけ1か月の電気代が安くなります。

数週間旅行に行っていてほとんど電気を使わなかったという場合にもお得!!

 

メリット3 使用電力がすぐに分かる

時間別・日別の使用電力がWebで確認できます。

 

電力使用量

昨年のデータと比較したり、一日の中でもいつが一番電気を使っているかなども目に見えて分かるので、節約につながります。

 

メリット4 ポイントが貯まる!使える!

楽天と言えばポイント!!

ポイントの貯まり方

ポイントの貯まり方
ポイントが貯まる

 

①電気料金200円毎に1ポイント楽天ポイントが貯まる

②引き落としを楽天カードにしたら1%分の楽天ポイントが貯まる

③キャンペーン期間中に契約すると2000ポイントもらえる

 

 

ポイントが使える

 

通常ポイント・期間限定ポイントでの支払いができる

 

メリット5 電力の質もかわらない

いくら安いとは言っても、電気の質が悪かったり停電しやすかったら困るなぁ

「楽天でんき」では、電気が送られてくる仕組み・電気の設備・電線等は今までと変わらないため、停電の起こりやすさ・明るさなどが変わるような事はありません。

 

メリット6 契約・解約が無料で簡単にできる

契約方法

 

クレジットカード払いならWebだけで数分で申し込みが完結

その後の切り替え手続きは楽天でんき側でやってもらえるので、

契約中の電力会社に連絡する必要はない

 

解約方法

 

他社への申込み手続きが完了次第、自動的に解約手続きが行われる。
楽天でんきへの連絡の必要はない。

 

※契約・解約に料金はかからない

メリット7 全国どこでも対応可能

楽天でんきは全国各地どこでも対応可能となっています。

※一部地域を除く

現在電気が通っている地域ならほぼ大丈夫です。

新しいサービスは地方では使えないことが多いので、田舎でも対応しているというのはうれしいです。

 

デメリット1 引っ越した際の手続きが面倒

現在は、引っ越し先の電力会社に一度申し込んでから楽天でんきへの切り替えが必要

2019年内より引越し先の電気、新たに電気を通す建物(新築や増築)に関しても申込みができるようになります。

そうなれば簡単に変更手続きできるので、これはデメリットではなくなりますね。

デメリット2 オール電化対応プランがない

最大のデメリットと言えば、オール電化対応の料金プランがないことです。

楽天でんきの場合は24時間同じ電気単価になります。

電気料金が安くなる深夜にエコキュートのお湯を沸かす、オール電化住宅の場合はどうなるのでしょうか?

 

現在オール電化プランのお宅でシミュレーションしてみました。

 例)現在深夜電力が安くなるオール電化プランに入っている人

   ↓

  24時間同じ電気単価の楽天でんきに乗り換えた場合

試算結果

結果を見比べてみると、楽天でんきの場合は深夜以外の電気料金の単価が他より安い&基本料金が0円なので

総合的には電気代が安くなるという驚きの結果になりました。

これならオール電化プランがなくても乗り換えてもよさそうですね。

 

ですが、中にはお得にならない人もいます。

こんな人はお得でない

 

オール電化プランの中でも、

日中は家にいなくて、ほとんど電気を使わず

電気代が安くなる深夜に大量に電気を使う人

 

楽天でんきはほんとに安いのか?

ここまで見てきてもメリットがたくさんの『楽天でんき』ですが、

はたして本当に安いのでしょうか??

実際に自分の場合にあてはめてシミュレーションしてみてください。

↓簡単シミュレーションはこちらから

 

シミュレーションのやり方

やり方が分からない人はこちらを読んでからやってみてください♪

①現在の電気代検針票を準備します。

②それを見ながら、いくつかの項目を入力

入力

 ③シミュレーション結果が表示される

結果

ポイント分を考慮しないとしても、ほとんどの場合で電気代が安くなりました。

電気の使用量が多い人ほどお得度は大きくなる

一般的に電気単価が高くなる夏と冬でも、

楽天でんきの場合は一年中一律料金なので特にお得

では、実際に自分の場合にあてはめてシミュレーションしてみてください。

↓簡単シミュレーションはこちらから↓

シミュレーション

 

楽天でんきの契約の仕方

楽天でんきの申し込みの流れ

 

「WEB上で申し込み」⇒「スマートメーター設置(無料)」⇒「利用開始」

 

10分弱のWEB上の操作で申し込みが完了し、スマートメーターの設置に関しても立ち合い不要なので、簡単に誰でも切り替えできます。

申し込みできない方

f:id:kaoriyt:20181120233307j:plain

申し込み手順

①楽天にログインして、クレジットカードの確認

申し込み1

 

②現在の電力会社を選択し、必要項目を入力する

申し込み2

③申込内容の確認をしたら、手続き完了!!

 

④スマートメーターの設置(立ち合い不要)

※スマートメーターとは毎月の検針業務を自動化し、電気の見える化を可能にする電力量計。

原則として2020年代には全ての家庭に設置することを国が政策していて、

楽天でんきへ申込みした人には優先的に設置してもらえる。

 

⑤利用開始

 毎日時間ごとの電気使用量がWEBで確認できます。

 

何事も比較検討してみる

これからの時代は、いろいろなお得なサービスや情報があふれかえってきます。

ちょっと知っているだけで人より得をする情報もたくさん!!

あふれかえる情報の中から『本当に自分が必要なもの』を見極めていく力が試されていきます。

大切なのは、まずは知ろうとする→比較検討してみる ことです。

電気代においても、少しでも安くしたと思っている方は、

まずは無料で試せるシミュレーションだけでもやってみてください。

3分もかからずにできますよ♪

↓シミュレーションはこちらから↓

シミュレーション

 

↓楽天ポイントをたくさん貯める裏技はこちらから

www.kaori-y-t.com

↓自動車保険を安くする方法はこちらから

www.kaori-y-t.com