ワーママ主婦のとことん時短家事

家族がラクできる暮らしの整え方を配信中♪

スポンサーリンク

大掃除を始める前に‼おすすめ掃除用洗剤の特徴と掃除法



 f:id:kaoriyt:20181029090733j:plain

掃除洗剤の種類が多すぎる

オキシクリーンにセスキソーダ

最近は便利な掃除用洗剤がたくさんあるので、それを買い揃えただけで家が綺麗になったような気になってしまうことはありませんか?

ついついみんなが使っていると自分も真似したくなってしまいますよね。

 


我が家もナチュラルクリーニングなどに憧れていろいろな洗剤を揃えてた時期もありました。

ナチュラルクリーニングで有名なのは、排水溝掃除などで、重曹クエン酸を混ぜてしゅわしゅわ〜とさせるやつ!

けど、あれって反応してできた物質に洗浄作用はないので、ただあの発砲作用で汚れを浮かせて取ろうというなんとも地道な作業⤵︎⤵︎

もちろん頑固な汚れには太刀打ちできないので、毎日定期的に続けていく必要があります。

毎日あんなめんどくさいことを続ける。。。

ちょってでもラクすることを考えている私には絶対ムリだ⤵⤵

というわけで、結局は無理してやっていることは続かないのでやめました。

 

何が言いたいのかと言うと、大切なのはまずは洗剤の特徴を知ることです。

その家によって汚れの度合いも違うし、掃除にかけられる手間も異なります。

なので、どんなに優れた洗剤でも、自分にとって一番いい洗剤だとは限りません。

それぞれの洗剤の特徴を知れば、本当に自分にとって便利な掃除洗剤が分かります。

 

今回は、最近流行りの掃除用洗剤の特徴とそれを使った掃除法についてまとめました。

ちなみに、我が家の失敗例も載せておきます。

 

 

洗剤の性質と汚れとの相性

みなさんはどのような汚れにはどんな洗剤が効くのか知っていますか??


どんなに優れた洗剤でも、間違った使い方をしていては、せっかくの効果は発揮されません。

最近よく聞くようになった“セスキ”

それ自体の洗浄能力はすごく高いけど、セスキはアルカリ性なので、アルカリ汚れの水垢はいくらこすっても効果を発揮してくれません。

 

 洗剤の効果を最大限に引き出すためには、

酸性の洗剤アルカリ性の汚れ

アルカリ性の洗剤酸性の汚れ

化学反応を起こさせることです。

 

↓これについての詳しい記事はこちらから

www.kaori-y-t.com

酸性の洗剤の特徴

酸性の洗剤は、

・水アカ

・尿石

・サビ  に効果があります。

これらの汚れはアルカリ性の性質をもつミネラル成分が固まってできているので、酸性の力で中和することでやわらかくなり、簡単に落とせるようになります。

特に、尿石や水垢は石のように固いので、酸性洗剤を使わないと落とすのは大変です。

そんな時に酸性洗剤を使えば、無駄な労力をかけずに簡単にきれいになります。

ですが、酸の特徴は物を溶かすことなので、酸性がきつい洗剤を取り扱うときには、十分に注意してください。

 

では、酸性の洗剤にはどんなものがあるか見ていきます。

サンポール

酸性の掃除用洗剤で一番酸性度がきついのはサンポールです。

サンポールと言えば、トイレ掃除ですよね。

酸の力とマイナスイオンの相乗効果で、便器のがんこな黄ばみを化学分解して落とします。

サンポール』はノズルが横向きについていて、便器のふちまで簡単に液をかけられてキレイにできます。

また、緑色の液体なので、どこに液体をかけたかどうかが一目でわかります。

 

50年も前からあるとても便利な掃除洗剤ですが、酸の強さがほかの洗剤よりもきついので、取り扱いには十分に注意が必要です。

トイレ掃除のときに、アルカリ性のカビキラーなどと一緒に使用すると、化学反応を起こして有毒ガスが発生するので気を付けてください。

また、お風呂やキッチンの金属やステンレス部品などで使ってしまうと、金属が黒く変色するのでおすすめできません。

 

クエン酸

クエン酸は弱酸性の粉末です。

サツマイモのデンプンを発酵させて精製したもので、食用と掃除用があり、パッケージに用途が記載されています。

食用のクエン酸食品添加物としても使われている自然由来の素材なので、小さい子供がいる家庭でも安心して使えます。

 

《我が家での使用例》

◎食洗器

食洗器やケトルの洗浄に粉末クエン酸を使っています。

我が家は、食器を手洗いした時は食洗機を全開にして水切りカゴがわりに使ってます。
水切りカゴを置いてた時はピンクぬめりが気になって掃除が大変だったけど、食洗機ならスイッチ一つで簡単に綺麗になります。
いつもの洗剤の代わりに大さじ2杯のクエン酸を入れて、食器を入れずに食洗機をスタート。

製氷機やスポンジラックなど掃除したいものを一緒に入れると便利です♪

料理用のクエン酸なら、ガラスコップなども入れて回すと、水垢が取れてピカピカになりますよ。

 

◎ケトル

ケトルに大さじ1杯のクエン酸と水を入れ沸騰させ、そのまま1時間くらい放置。

水を流したら底をブラシでこすってすすぎ、次は水だけを入れて沸騰させたら、白いカルキ汚れが取れてピカピカになります。

◎手作りクエン酸水は注意

自分で水にクエン酸を溶かしてスプレーを作るときは注意が必要です。

水は腐るので、使い切れなかったクエン酸水も腐っていきます。

これを使い続けると汚れを落とす効果が薄れ、雑菌が繁殖したもので掃除をし、逆に家を汚すことになります。

手作りクエン酸水は、必ずすぐに使い切るようにしましょう。

茂木和哉

商品名にもなっている掃除のプロ茂木和哉さんが開発した洗剤で、しつこい汚れや水垢、ウロコ汚れを簡単・キレイに落とせると評判です。

酸性洗剤の性質に加え、クレンザーのような研磨効果をあわせもっているので、ガンコな水垢も簡単に落とせます。

この洗剤のすごいところは、クレンザーのような研磨効果もあるのに、金属に傷がつかないところ!!

私も、以前お風呂掃除をさぼってる時期に愛用していましたが、蓄積された頑固な水垢も簡単におとせるのに、水栓の金属部分にまったく傷が残らないことが驚きでした。

 

中性の洗剤の特徴

中性の洗剤は、日常でついた幅広い汚れに効果があります。

ですが、液性は弱いので洗浄能力は低くなります。

そのかわり、手肌や環境には優しいですよ。

また、中性洗剤のメリットは、化学反応を起こして変色したり、有毒ガスを発生させたりすることがないので、どんな場所にも気軽に使えます。

 

 では、中性の洗剤にはどんなものがあるか見ていきます。

ウタマロクリーナー

ウタマロクリーナーは、汚れ落としの力は高いまま、手肌にやさしい中性であることにこだわって作られた洗剤です。

主洗浄成分は手肌と環境にやさしいアミノ酸洗浄成分。
中性でツンとした嫌な臭いもなく素手でも使えます。
ゴム手袋やマスクなしで気軽にお掃除できるのはいいですね。


中性のクリーナーは一般的にアルカリ性のものと比べ
油汚れに弱いと言われてきましたが、
ウタマロクリーナーは独自の製法で油汚れもしっかり落とすことができる洗剤です。

スプレーを吹き付けて乾拭きするだけで汚れがスッキリ。

2度拭きが不要なので後始末もラクちんです。

 

《我が家での使用例》

トイレの便器やお風呂掃除にもウタマロクリーナーを使っています。

キッチンまわり、お風呂、トイレ、窓ガラスのガンコな汚れ、その他水拭きできる家具・床・壁紙など家中のお掃除に使えるので便利です。

アルコール除菌剤

最近流行りのアルコール除菌剤。

物によっては混ざっている成分の影響で弱酸性のものもありますが、ほぼ中性に近いのでこちらに分類しておきます。

 

我が家では、いろいろ試してみた結果パストリーゼを愛用中です。

パストリーゼは食材に直接噴霧して使っても問題なく、食品添加物としても認められているほどなので、赤ちゃんやペットなどがいるおうちでも安心して使えます。

洗い流したり、二度拭きしたりする必要もないので使い勝手は抜群です。

パストリーゼのアルコール濃度は77%。

安全性を保ったままここまで高い濃度を実現した製品は他にはありません。

 

《我が家での使用例》

◎シンク周り、三角コーナーの防臭・防カビに
排水溝、排水カゴ、三角コーナーにひとふきすれば、生ゴミの腐敗を防止し、防臭効果抜群です。

◎靴箱、押入れ、靴、スリッパに
ひとふきすれば、除菌・抗菌・防カビ効果抜群。

気になるにおいも抑えます。

◎キッチンの油汚れに

ついてすぐの汚れなら、パストリーゼのみで簡単にきれいになります。

キッチンリセットの時にIHや調理台の上、ダイニングテーブルなどの拭き掃除に使ってます。

◎ガラスにはこれしかない

窓ガラスやペンダントライトなど、ガラス汚れにはこれしか考えられません。

パストリーゼをひと吹きしてマイクロファイバータオルで拭き取れば、拭き後が全く残らずピカピカです♪

 ◎カビ予防に

浴室や窓のサッシなどにあらかじめひと吹きしておけば、カビが生えるのを防ぐ効果もあります。

 

 

アルカリ性の洗剤


アルカリ性の洗剤は

・キッチンの油汚れ

・お風呂の皮脂汚れ

・衣類の皮脂汚れ  に効果があります。

 

では、アルカリ性の洗剤にはどんなものがあるか見ていきます。

セスキ

セスキというのは重曹よりもアルカリ度数が強く汚れ落ちの効果も高い洗剤です。

セスキと重曹の大きな違いは、水への溶けやすさ。

セスキは水に溶けやすいので油よごれに効果的だし、お洗濯にも使えます。

洗濯の場合は、スプレーで汚れた部分に吹きかけてそのまま洗濯するだけ♪

特に皮脂汚れや血液汚れに効果的です。

万能に見えるセスキですが、水に溶けてしまうので、焦付きなどを落とす研磨剤として使うのは重曹の方がおすすめです。

 

 

《我が家での失敗例》

セスキはとても便利な洗剤ですが、アルカリ性なので乾いてきたときに白く変色することがあります。

以前、大掃除の時にセスキでキッチンの戸棚や玄関扉を拭いたら、翌日拭いた跡が白く浮き出てきました。

そんなときは、酸性のクエン酸水で中和させるときれいに取れます。

それ以来セスキは使わなくなりました。

重曹

重曹は炭酸水素ナトリウムとも呼ばれ、食塩水を原料に二酸化炭素を加えることで作られます。

料理にも使われる物質で、とても安全性の高い洗剤です。

粒子が細かく水に溶けにくいので、

重曹を汚れに付けてこすると、クレンザーの役割を果たしてくれます。

 

《使用例》

◎電子レンジの掃除

電子レンジ内のしつこい汚れは、重曹を含んだ蒸気の力で掃除します。
水500mlと重曹小さじ1を耐熱容器に入れてよくかき混ぜ、600wで3分加熱してください。

蒸気が出てくればOKです。

そのまま10分おいて、庫内を蒸らします。

蒸気で浮いた汚れを布巾で拭き取ってください。

残った汚れは歯ブラシの先に粉の重曹を付けてこすり落としてください。

最後は濡れた布巾で仕上げぶきをしましょう。

 

 

↓セスキや重曹の使い分けはこちらのサイトが分かりやすくておすすめです。

www.live-science.com

 

アビリティークリーン

ヤシの実、グレープフルーツ、パパイヤのフルーツパワーで洗浄・除菌する住居用洗剤です。

初めてこの洗剤を使ったときの衝撃は忘れません!!

焦げ跡がたくさんついた電子レンジにアビリティークリーンをひと吹きしたら、さっと拭き取るだけで、汚れが落ちる落ちる。。。

もはやテレビショッピングの世界でした(笑)

 

オキシクリーン

コストコに売っているアメリカ製

日本製のオキシクリーン

オキシクリーンとは、「粉末の酸素系漂白剤」のことです

水に溶けることで大量の酸素の泡が発生し、その力で汚れを浮かして落とすことができます。

 酸素系の洗剤なので酸性と間違われやすいですが、オキシクリーンはアルカリ性です。

 

 日本で手に入るオキシクリーンには、日本版とアメリカ版の2種類があります。

 どちらも主成分を過炭酸ナトリウムとしていますが、アメリカ版には青い粒状の界面活性剤が含まれているのが特徴です。

界面活性剤は汚れを水に溶けやすくし、泡立ちをうながす働きがあるため、汚れ落ちをさらに強力にしてくれます。

日本製のオキシクリーンには界面活性剤が含まれていないので、いくら泡立てても泡立ちませんよ。

 

《我が家の使用例》

我が家では、換気扇や浴室小物の漬けおきにオキシクリーンを愛用しています。

洗濯層や風呂釜の掃除もオキシクリーンに頼ってます。

お風呂の残り湯にオキシクリーンを3~4杯入れて、かき混ぜながら泡だてます。

(お風呂が冷めてたら温め直してから)


追いだきをして、お風呂の配管の中をオキシで洗浄します。


次は、バケツでお風呂の温かいオキシ水をくんで洗濯槽に貯めます。


その後、洗濯機の掃除は“洗濯槽洗浄モード”に全てお任せです。


お風呂のオキシ水がまだ残っているので、お風呂グッズ(洗面器やイス)・お風呂の換気扇のフィルター・エプロンのフタ・排水口のフタ・ゴミ箱のフタなど、綺麗に綺麗にしたいものをなんでも漬け込みます。

そのまま2時間ほどつけ置きしたら、中に入れていたものと浴槽を綺麗にすすぎます。

最後にもう一度浴槽に水を貯めて、追いだきをすれば、配管の中もすすぎ完了です。

 

 

 《我が家での失敗例》

オキシ漬けをするとアルミ製品は剥げます。

何も知識がないうちになんでもかんでもオキシ漬けをして、アルミ製品をいくつかダメにしました。

また、ステンレスシンクの場合もコーティングが取れたり、あとあと変色したりするので、ステンレスシンクでのオキシ漬けはやめておいた方がいいですよ。

ハイホーム

 

ハイホームは、珪華石(湯の花)に、ヤシ油使用の高品質石鹸を配合した石けんクレンザーです。

この珪華石は石けんと混ぜ合わせると反応を起こし、洗浄作用のある珪酸ソーダと、研磨剤になります。

ハイホームは粒子が非常に細かい研磨剤なので、磨いたときに傷がつきにくいのが特徴です。

また、合成界面活性剤、リン酸塩、蛍光剤、着色料、脱色剤、香料などを一切しない独自の製法のため、小さいお子さんがいるご家庭でも安心して利用できます。

 

昔からあるロングセラーの洗剤ですが、あまりにも水垢がよく落ちるので、最近SNSなどで再ブレークしています。

 

 《我が家での使用例》

我が家では、お風呂の水垢落としに使っています。

サランラップにハイホームを付けて、あとは水栓や鏡を磨くだけ。

時間がたってクエン酸パックでもどうにもならなかった頑固な水垢もするりと落ちるので、ハイホームに出会ってからはお風呂掃除をさぼれるようになりました(笑)

それでも取れない汚れはプロにおまかせ

今回紹介した掃除用洗剤を使っても取れなかった汚れは、一度プロの方にお願いして取ってもらう方が、今後のお掃除に対するモチベーションも上がります。

お掃除サービスといっても、個人などで経営されているところの中には料金など高いわりに素人と変わらないレベルのお掃除しかやってくれないところもあります。

きちんと口コミやレビューを見て、信頼できる業者さんを見つけてください。

↓おすすめのお掃除サービスはこちらです。

↓今だけ期間限定でキャンペーン中なので、お得です♪

 

お見積もりは無料なので、どの程度の汚れなのか一度プロの方に見てもらうといいかもしれませんね。

 

最終的に勝ち残った掃除用洗剤は

いかがでしたでしょうか?

それぞれの洗剤はとても優れているけど、自分の落としたい汚れの度合いによっても最適な洗剤は異なります。

また、環境のことを考えてやさしい成分の掃除用洗剤を使う場合は自分の手間が増えるし、

あまり掃除にかける時間がない人は、少し成分はきついけど、すぐに効果が得られる洗剤を使うという選択肢もあると思います。

皆さんも、それぞれの掃除用洗剤の特徴を知って、自分に合った洗剤と出会えるといいですね。

 

いろいろな洗剤を試してみて家じゅうがピカピカになった結果、

我が家がリピートして愛用している洗剤についてはこちらをご覧ください。

www.kaori-y-t.comダイソーでおすすめの掃除グッズはこちら

www.kaori-y-t.com