おうちのこと

ワーママ主婦の1日のタイムスケジュール&理想の働き方について

アイキャッチ
スポンサーリンク

 

ワーママ主婦のKaoriです。

ワーママ主婦は、

ワー=仕事
ママ=子育て
主婦=家事

やること盛りだくさんで、
いくら時間があっても足りないですよね。

そんなワーママ主婦の私が、
自分の時間を手に入れるために身につけた
時短技
をまとめてみました。

また、ようやく定着しつつある
一日のタイムスケジュールも公開します。

そして、子どもたちが成長するにつれて日々悩み続けている『子供にとって一番いい理想の働き方』についても自分の経験と思いをまとめてみました。

各家庭によって環境が異なるのでこれがベストなわけではないけれど、

こんな生き方もあるんだなと言う気軽な気持ちで読んでいただけたら嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

ワーママ主婦の一日のタイムスケジュール

タイムスケジュール

子供を産んでから再び働き始めて早3年。

ようやく暮らしのリズムが定着してきました。

そんなワーママ主婦の、
一日のタイムスケジュール
を公開します。

基本データ

家族構成
父・母・娘(小学生)・息子(保育園)

仕事内容
小学校の非常勤講師
(通級個別指導を担当しています)
Webライター
インフルエンサー
ブロガー

 

1日のタイムスケジュール

おおまかな一日の流れはこんな感じです♪
6:00 起床
7:00 朝食
7:40 保育園送迎&小学校へ出勤
14:00 退勤
帰宅後 在宅ワーク(ネット関係)
16:30 夕食準備
17:00 学童&保育園迎え
帰宅後 入浴&娘自学&夕食
キッチンリセット
洗濯
19:00 子どもと遊ぶ
20:00 寝かしつけ
在宅ワーク
24:00 就寝

 

最近は在宅ワークの時間が結構増えてきましたが、これほどの時間を生み出すために今まで取り組んできた工夫について、次で詳しく紹介します。

 

ワーママ主婦が自分の時間を手に入れるために身につけた時短技

一日の流れの中で実践している工夫について紹介します。

 6:00 起床
 7:00 朝食
 7:40 送迎&出勤
14:00  退勤 
     在宅ワーク
16:30 夕食準備

夕飯作りはオイシックスで時短に

ワーママでも続けられるつくりおき


17:00 迎え

帰宅後  入浴&娘自学&夕食

お肌のお手入れもこれで時短に

宿題のやる気スイッチの入れ方

食器洗い&洗濯

5分でできる『キッチンリセットやり方』


19:00  子供と遊ぶ

お家でもできる知育遊び


20:00  片付け&寝かしつけ

     在宅ワーク

ママが頑張らなくても片付く収納


24:00 就寝

 

その他の工夫はこちら♪

とにかく何でも時短家事

1週間のお掃除ルーティン

買い物はネットで済ませる
・コンタクト最安値ショップ
・ブランド子供服が安く買える

私の暮らしを支える神アイテム

これらの積み重ねによって、
子どもが寝た20時以降は全く家事をしなくてよくなりました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもにとって一番いい”ママの働き方”とは

働き方

試行錯誤しながらこれらの実践を積み重ねてきた結果、最近は少しゆとりができてきて『好きを仕事にする』ことができるようになってきました。

最近、在宅ワークやフリーランスについて質問をいただくことも増えたので、現在の働き方のメリット・デメリットについても紹介します。

フリーランスのメリット・デメリット

現在は、日中は小学校の非常勤講師として働き、それ以外の空いた時間で在宅ワークをしています。

なので、
私の場合は兼業フリーランスみたいなものです。

《フリーランスのメリット》

・自分の都合がいい時間に働ける
・子どもに合わせて働ける
・うまくいった月は会社員より稼げる
・好きなことを仕事にできる

在宅ワークだと、自分の好きな時間に働けるので、現在の我が家は子どもたち中心に回すことができています。

子どもが起きている時間は子供と過ごし、子どもがいないとき&寝ているときに仕事をする。

夕飯の準備もしてから迎えに行くので、帰宅後は子供たちとずっと一緒に行動しながら過ごせます。

娘が今日は学童に行きたくないと言ったときは、自宅に帰宅させることもできます。

私の場合は兼業ですが、完全にフリーランスになってしまえば、子どもが体調不良の時などは気兼ねなく休ませてあげることもできるようになります。

そういった点から、最近Twitterの世界では、在宅ワークで稼ぐフリーランスママたちが増えてきました。

ですが、一見フリーランスと言うと響はいいですが、私もフリーランスもどきを経験してみて、現実は大変なこともたくさんあることに気が付きました。

《フリーランスのデメリット》

・収入が安定しない
・自分で新しいことを生み出す必要がある
・常に勉強し続けないといけない
・その仕事がいつまで需要があるか分からない
・支払う税金が高い

『好きを仕事にする』と言うことは、誰からも縛られない反面、常に自分で新しいアイデアを生み出していかないといけません。

特に最近は、時代の流れについていかないといけないので、常に新しい知識を学び続ける必要があります。

実際私もネット関係の在宅ワークをやっていますが、毎日かなり勉強しています。

ここ2年はほぼテレビも見ていないし、料理中なども常に耳から情報を得てインプットしています。

私の場合は、今のところ在宅ワークの内容が飽きることなくワクワクした気持ちで取り組めているので辛くはありませんが、これを一生続けていくのは難しいだろうなと感じています。

結局どんな働き方が一番良いのか

このように見てみると、どの働き方にもメリットもデメリットもあります。

子どもにとってはフリーランスがいいようにも見えますが、仕事時間の制約がない分、休日まで仕事をしてしまうと言ったリスクもあります。

フリーランス・正社員・時短勤務・パートなどいろいろな働き方がありますが、結局はこの働き方がBESTという正解はありません。

この先どんな働き方を続けていくのか分からないけど、家族や自分の思いを尊重して、納得のいく生き方をしていきたいなぁと思っています。

最近は、SNSの普及によって、田舎にいる平凡な主婦でも、コツコツ何かを続けていけば花開く時代です。

ぜひ、みなさんも
自分が好きなこと・得意なことを発信してみて下さい♪

とりあえず私は、今は取りたい資格が3つあるので、2020年はさらなる成長をめざしてがんばります‼

 

働き方の第一の壁は、
子供の小学校入学時

小一の壁の乗り越え方は、
こちらにまとめてあります!
ワーママが小一の壁を乗り越えるための対策法【教員が徹底解説】小学校にあがると大きく生活習慣が変わり、親も子も様々な壁にぶち当たります。けれど、事前に対策をしておけば防げることもたくさんあります。そこで、ワーママでも乗り越えられる、小一の壁対策について紹介します。...

ちなみに、パートで働く場合は、
こちらの損をしない働き方を読んでみてください。

給料が1万円増えただけで、
手取りが数十万円減ることもありますよ!
【2019】扶養を外れるとかかる費用は?パートで損をしない働き方せっかく働いたのに、月額1万円収入が増えたことによって手取りが4万円ほど少なくなってしまうことも。扶養を外れたらかかる費用と損をしない働き方についてまとめました。...
♡ワーママ主婦kaori♡
【Instagram】フォロワー5万人
ワーママ主婦がラクに楽しく暮らす
ための最新アイデア更新中♪
フォローする⇒

 

【Twitter】
時短家事ネタつぶやき中♪

フォローする⇒

この記事が参考になったら
下記のSNSボタンから
シェアしてもらえると嬉しいです♪
↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク