ワーママ主婦のとことん時短家事

家族がラクできる暮らしの整え方を配信中♪

スポンサーリンク

子供へのクリスマスプレゼントの選び方&おすすめのおもちゃ



アイキャッチ

もうすぐクリスマス♪

みなさんのおうちではもうクリスマスプレゼントは決まりましたか?

せっかく高いものをあげても、すぐに遊ばなくなってしまったなんてことはありませんか?

親があげたいものと子供が欲しいものが一致しないなんてことはありませんか?

クリスマスって子どもにとっては一年で一番のビックイベント!!

そんなクリスマスが素敵な思い出になるような、失敗しないクリスマスプレゼントの選び方について紹介します。

我が家のクリスマス

我が家のクリスマスは、近くの科学館で行われる点灯式に参加して、クリスマスのお話を聞いたり、大きなクリスマスツリーにみんなで飾り付けをしたりして、気分がクリスマスモードになったところからスタートです(*^^*)

 

帰ってきたら早速お家のツリーに飾り付け

靴下も飾って、サンタさんへの手紙を入れたら、翌朝手紙がなくなってて、そこから子どもたちの頭の中はサンタさんでいっぱいなので、めちゃくちゃいい子が続きます(笑)

うちのパパは一度もサンタさんが来たことがないらしく、サンタさんに対する思いは熱いです!!

サンタさんが持ってくるのは親があげたい知育玩具や図鑑とかでなくて、

絶対子どもたちが欲しいと思ってるものじゃないとダメだ!!

と言います。

なので、我が家のクリスマスプレゼントは子供の意見が第一優先です。

(ですが、そのまま子どもの意見を取り入れると失敗する原因に)

子供の意見を取り入れつつ、長く使えるものを選ぶコツはあとで詳しく

 

娘が最初に自分の意志で選んだクリスマスプレゼントは『バナナ』でした。

当時1歳だった娘はバナナが大好き♪

サンタさんには「バナナ いっぱい」と頼みました。

そんな娘に届いたサンタさんからのプレゼントはこちら♡

 

バナナ

どれにしようか選びながら、毎日1本ずつ大切に食べていたのがいい思い出です(*˘︶˘*).。.:*♡

こんな夢のあるイベントは、毎年親子で全力で楽しみます♪

 

サンタさんはいつまで信じてる

あなたは何歳までサンタクロースを信じていましたか?

私は小学校5年生までサンタクロースの存在を信じていて、ある日友だちに真実を聞いて衝撃を受けたことを覚えています。。。。

 

ある統計によると、日本の子供たちがサンタクロースを信じていた年齢はこんな感じです。

 

サンタさんを信じていた年齢

 引用元:アフラック

半数以上の人が小学校中学年まで、サンタさんを信じているみたいですね。

この統計によると、長い期間サンタクロースの存在を信じていた人ほど、その後のクリスマスの期待感が大きくなるそうです。

家庭の事情もあるので難しい問題ですが、

できるだけ夢のあるイベントを続けていきたいなぁと思います。

 

失敗しないクリスマスプレゼントの選び方

我が家では、サンタさんが持ってきてくれるプレゼントくらいは、

子供が本当に欲しい夢のあるものにしたいと思っています。

でも、子供がその場の気分だけで選んだおもちゃはすぐに飽きてしまうことが多いしなぁ。

親があげたいものは、子供はあまり喜ばないしなぁ。

そこで、たどり着いたのがこんな方法です♪

《失敗しないプレゼントの選び方》

 

ママとパパで事前にネットで口コミなどを調べて、姉弟それぞれに合ったおもちゃを5個ずつくらい調べておきます。

子どもたちと一緒におもちゃ屋さんに行って、いろいろなおもちゃで遊びながらさりげなくその5種類の中から自分で選ばせます。

帰ったらサンタさんに手紙を書きます。(12月上旬)

サンタさんが手紙を持って帰ったら、もう変更はできないことに。

ネット通販(Amazonか楽天)でプレゼントを買います

(子供にバレずに自宅まで届きます)

ネットでは直前になると在庫切れになったり、価格が高くなるので早めに

 

《プレゼント選びのポイント》

 

 飽きずに長く遊べそうなものをあらかじめピックアップしておく

⇒それを感じさせず、子供が自ら選んだ気分にさせる!!

 

このように、サンタさんに手紙を書くまでの背景には親のエネルギーがだいぶ費やされてます。

でも、そのおかげかサンタさんにもらったおもちゃは何年たっても現役の物が多いです。

あげてよかったおすすめのクリスマスプレゼント

ちなみに、我が家が今まで子供にあげてよかったクリスマスプレゼントについて紹介します。

それぞれのおすすめショップも載せたので、ぜひのぞいてみてください♪

おままごと

まずは女の子も男の子も通る道です。

初めはマジックテープの野菜を切る程度から始まりました。

↓野菜セット

room.rakuten.co.jp

徐々にお皿に盛りつけたり、フライパンで焼く真似をしだすころに、キッチンコーナーがあると楽しめます。

f:id:kaoriyt:20181203202714j:image

我が家は手作りキッチンをプレゼントしましたが、今は立派なキッチンセットがたくさん発売されています。

↓シンプルでおすすめなキッチン

room.rakuten.co.jp↓マザーガーデンシリーズもかわいいです♪

room.rakuten.co.jp

この我が家のカフェコーナーは、7歳と4歳の現在もたまにお店屋さんごっこをして遊んでいます。

f:id:kaoriyt:20181203202721j:image

我が家のなかで一番長く続いている遊びかもしれません。 

アンパンマンのパン工場があると、遊びの幅も広がるみたいです。

↓アンパンマンのパン工場

room.rakuten.co.jp

ジャングルジム&滑り台

ジャングルジム

こちらも段ボールで手作りした滑り台と、昔からあるジャングルジムにカラーテープを巻いてアレンジしました。

北陸の冬は外で遊べない日が続くので、室内で体を動かせる遊具も大活躍しています。

最近は市販でもかわいいものがたくさん出ています。

↓かわいい滑り台

room.rakuten.co.jp

↓シンプルなジャングルジム

room.rakuten.co.jp

アンパンマンの言葉図鑑

こちらも言葉を話す前の1歳ごろから夢中になって遊んでいました。

各ページにゲームや問題もついているので、3歳ごろになるとそちらも楽しめるようになりました。

英語バージョンにもなるので、6歳ごろになって保育園で英語を習いだすと、英語モードにしてまた一通り楽しめました。

あまりにも使いすぎて一度タッチペンが故障してしまったのですが、メーカーに問い合わせたら無償で交換していただけました。

↓アンパンマン 言葉図鑑

room.rakuten.co.jp

ニューブロック

親から見るとあまり長続きしなさそうなイメージだったのですが、1歳過ぎから7歳の今でも週に1度は遊ぶほどの熱中ぶりです。

小さい子でも簡単に組み立てられるのがいいみたいで、レゴだとまっすぐ積み上げるしかできなくても、こちらのブロックは四方八方に接続していろんなものを作れるのが楽しいみたいで、創造力も培えます。

大人だと固定観念にとらわれてありきたりなものしか作れないけど、

7歳のお姉ちゃんは大人がびっくりするような超大作も作り上げます。

ブロックの数がたくさんあるといろいろなものを作れるので、たっぷりセットを買うのがおすすめ

↓ニューブロックたっぷりセット

room.rakuten.co.jp

↓買い足しように乗り物セットもあります。

room.rakuten.co.jp

レゴブロック

レゴブロックデビューする場合は、1歳半ごろからデュプロシリーズをお勧めします。

大きいサイズで組み立てやすいし、小さい子の誤飲事故も防げます。

動物のマスコットなどもあるので、動物園を作ったりしてたのしんでいました。

↓デュプロシリーズはこちら

room.rakuten.co.jp

5歳ころになるとデュプロでは物足りなくなり、小さいサイズのレゴでいろいろ作れるタイプのものの方が楽しめるようになってきます。

小さいタイプの物は女の子バージョンと男の子バージョンに分かれているので、

その子が興味のある分野のシリーズを選ぶと、夢中になって遊べます。

↓女の子におすすめ

room.rakuten.co.jp

↓男の子におすすめ

room.rakuten.co.jp

プラレールorトミカ

こちらは男の子の定番アイテムですね。

わが子はプラレール派でした。

プラレールのコースを組み立てることは、脳科学的にもよいと言われています。

初めは断片的なものでも、だんだんそれが輪になり最終的には立体のコースまで組み立てることができるようになります。

我が家がプラレールアイテムで一番はまったのはこちらです。

自分ではやぶさを運転できるし、スマホをつなげるとバーチャル走行も体験出来てパパもはまっていました。

また、車体は他のタイプに組み替えることもできますよ♪

↓自分でハヤブサが運転できる!!

room.rakuten.co.jp

これを買い足したら立体的なコースになりました。

流れるサウンドがリアルなので、電車好きにはたまりません。

↓本格的なステーション

room.rakuten.co.jp

トミカでおすすめなのはこちらです。

↓トミカが自由に動くので大興奮

room.rakuten.co.jp

ドラえもんのUNO

我が家の子供たちはドラえもんが大好きなので、このUNOはとても喜びました。

我が家では、夕飯が終わった後から20時に寝るまでの間はママと子どもたちでカードゲームやビンゴ・かるたなどをしてあそびます。

ドラえもんの絵が描いてあるので親しみやすく、3歳の下の子もすぐにルールを覚えて楽しめました。

↓ドラえもんのUNO

room.rakuten.co.jp

ドラえもんのドンジャラ

少し大きくなってくると、みんなで楽しめるボードゲームなどもおすすめです♪

こちらのドンジャラは、全部で50のゲームが楽しめます。

それぞれ難易度も異なるので、小さいうちから小学校高学年までみんなで楽しめます。

↓ドラえもん ロイヤル50

room.rakuten.co.jp

自分専用の机&椅子

f:id:kaoriyt:20181205155142j:image

我が家は、牛乳パックで作った机と椅子を1歳の時にプレゼントしました。

幼くても自分専用のものがあるのはうれしいみたいで、ここでお絵描きしたりおやつを食べたりしていました。

小さいころから遊びの中で座る習慣を身に付けておくと、小学校での学習にもつながるのでおすすめです。

↓おすすめのキッズデスク&チェア

room.rakuten.co.jp

↓使う期間が短いのでこちらもおすすめ

room.rakuten.co.jp

おもちゃ大賞って知ってますか?

今回で11回目をむかえたおもちゃ大賞

多くの人に、おもちゃを「知ってもらおう」「楽しんでもらおう」と創設されたおもちゃ大賞。

プロの目による厳しい審査を経て勝ち残ってきたおもちゃの中から、

それぞれの部門における金賞と銀賞がきまります。

2018年のそれぞれの賞は以下の通りです。

《ボーイズ部門》

ボーイズ部門

《ガールズ部門》

ガールズ部門

《コミュニケーション部門》

コミュニケーション部門

その他の賞も含めて、それぞれの最安値ショップを楽天roomに載せました。

↓受賞商品最安値はこちらから

おすすめクリスマスプレゼント♪|ROOM - 欲しい! に出会える。

もちろん、金賞に輝いたおもちゃがわが子にも最適なおもちゃであるとは限りません。

ですが、何を選んだらいいか全く分からないという方はすごく参考になります。

 

おまけ:おもちゃ収納

おもちゃって、子供の成長とともにどんどん増えていきますよね。

我が家の場合は子供が男女なのでなおさらです。

子供のお片付け育のポイント①

 

子供が一人で片付けられる収納の仕組みを整えること

 

いくらきれいに収納されていても、小さなケースに分類したり、何かをどかしてさらにふたを開けて仕舞うのでは、子供にはハードルが高すぎます。

子供自身にできるようになってほしいときは、すべてワンアクションでできる収納にするのがおすすめです。

おすすめの方法の一つに、チェスト収納があります。

 

チェスト収納

我が家の場合は細かいおもちゃは引き出しごとに大まかな分類(ゲーム・おままごとセット・お絵描きセットなど)だけ決めて、あとは引き出しをあけてポイポイ投げ込んでいくだけです。

片付けるのに必要な動作は、引き出しを開けるというワンアクションだけです。

これなら1歳の子でもできるし、多少中がぐちゃぐちゃでも外から見たらスッキリ見えるので親もイライラしません。

 

子供のお片付け育のポイント②

 

片付ける対象物が分かりやすい部屋にする

 

部屋が物であふれかえっていたら、その中から片付けるおもちゃだけを子供が認識することはとても難しいことです。

なので、我が家はリビングには何も物を置かないようにしました。

リビング

そうすると、寝る時間になって片付けるときに、0の状態に戻すだけなので、子どもたちが全部自分たちで片付けてくれるようになりました。

『おもちゃを片付けて』というと難しいけど、

『何も落ちていないようにする』というのは簡単なようです。

 

おわりに

いかがでしたか?

お子様にぴったりな素敵なプレゼントは見つかりましたか?

◎じっくり考えて選んだおもちゃ

◎子供が欲しがったおもちゃ

⇒5年ほど飽きずに遊び続けているものが多いです。

とは言っても、どんなおもちゃがいいのか選ぶのは難しいですよね。

他にもいろいろなおすすめおもちゃをまとめたので、こちらものぞいてみてください♪

↓おすすめおもちゃ

おすすめクリスマスプレゼント♪|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

↓楽天で買ってよかったものはこちら

www.kaori-y-t.com