収納

100均の突っ張り棒を活用すれば、デッドスペースをなくして収納力アップ

スポンサーリンク

 

あなたのおうちに突っ張り棒はありますか?

 

今や突っ張り棒はどの家庭にも1本はあるような
メジャーなアイテムとなってきました。

発売当初の突っ張り棒は種類も少なく
どこか無機質でおしゃれとはかけ離れたものが多かった気が。

最近はカラーやデザイン大きさも多種多様で、
工夫次第ではとても便利でおしゃれな空間を作り出すことができるように♪

そこで今回は、
我が家の突っ張り棒活用術について紹介します。

 

スポンサーリンク

つっぱり棒にはこんなにたくさんの種類が

つっぱり棒の種類
最近では、突っ張り棒と言ってもサイズもカラーも様々なものが販売されています。

中には洗濯物が干せるような頑丈なものまで。

値段も100円から600円ほどなので、どれでもプチプラで手に入ります。

 

つっぱり棒でデッドスペースを有効活用

収納クローゼットなどで、
上の方だけが空いてしまってもったいないことってよくありませんか?

でも、箱などをたくさん積み上げてしまうと、下の方が出し入れしづらくて使いにくいなぁ。。。
そんな時は、
つっぱり棒を使えば空間を有効活用できます。

 

《突っ張り棒の活用術》

①棚をつくる

②吊り下げ収納をつくる

③仕切りをつくる

④番外編

それでは早速、活用例を見てみましょう!!

 

スポンサーリンク

活用例① 棚を作る

《突っ張り棒棚のメリット》

・積み重ねず収納できるので、欲しいものがワンアクションで出し入れできる

・設置が簡単なので、用途に応じて簡単に作り変えられる

 

キッチンの引き出し

キッチンの引き出しの中につっぱり棒を2本つけるとかなり便利です。

IHの下の引き出しには、つっぱり棒収納にフライパンのフタと油はねガードを片付けています。

キッチン収納

シンクの下の引き出しのつっぱり棒には、まな板を収納しています。

100均に売っている引き出し式のトレイを置けば簡易引き出しにもなるよ♪

もとから中引き出しがついてるタイプのキッチンもありますが、
我が家はそんな立派なキッチンではないので、
引き出しの上部のデットスペースを有効活用できるようになりました。

 

階段下収納

我が家は階段下収納がちょっと変わった形をしていて使いづらいです。

階段の裏にあたる部分は、形が変形しているのでラックを置くこともできず、無駄な空間となっていました。

そこで、つっぱり棒を2本貼ってその上にワイヤーネットを乗せて棚を作りました。

階段下収納

こうすれば、ちょっとしたストック品などを収納出来て、有効活用できるようになりました。

下から収納boxなどを積み上げてしまうと、下の物が取り出しにくくなりますが、

こうすればすべてワンアクションで取り出せるので、
時短にも
なります。

パソコン置き場

パソコン置き場

よく開く収納などは見た目も大切なので、専用の棚板を利用しています。

ダイソーに売っている『突っ張り棒専用棚』

突っ張り棒にはめるだけで、立派な棚が完成します。

これだと見栄えもいいので、
ランドリーコーナーのような丸見えの場所でも活用できますね。

 

活用例② 吊り下げ収納を作る

小さな収納スペースの場合は、
上の方がデッドスペースになっていることが多くありませんか?

なので、この空いたスペースを利用するために、突っ張り棒で吊り下げ収納を作っています。

洗面下収納

洗面下収納

洗面所の収納などはつっぱり棒に洗剤をかけています。

さっと取り出せて便利だし、下に置いてあるものには影響しないので、
全ての空間をノンストレスで使えます。

 

トイレ収納

トイレ収納

トイレの収納も吊り下げ収納です。

普段の家事で使うものは、すべて片手でワンアクションで出し入れできる収納にすることで時短につながります。

 

活用例③ 仕切りをつくる

つっぱり棒を縦に使えば、仕切りとしても使えます。

自由に幅も変えられるし、簡単に取り外しできるのでいろんなところで活用できますよ。

仕切りをつくる

活用例④ 番外編

シューズクローク収納

我が家は、下駄箱は一人1段と決まっています。

普通に並べたのでは入りきらないのですが、
つっぱり棒を1本はればこんなにたくさんの靴を収納できます。

シューズクローク収納

100均でも、靴を重ねて収納するアイテムが売っていますが、あれだと一つ100円なので全部そろえると結構な金額がかかるし、必要な個数が一度にそろうとは限りません。

突っ張り棒なら、1本で1段できるので費用がかかりません。

※我が家の場合は普段履いてる靴は下駄箱にはしまわず、シーズン外のものばかりを収納しているのでこの方法でもいいですが、
毎日出し入れする場合はこれだと取りづらいかもしれません。

 

ゴミ袋収納
ゴミ袋収納
以前はちゃんとしたケースに入れてゴミ袋を収納してたのですが、
ケースの出し入れが意外とめんどくさくて・・・

そこで、どうせ見えない部分なので突っ張り棒収納に変えたら、

出し入れがすごく楽になりました。

買ってきたゴミ袋をそのままかけておくだけです。

つっぱり棒がずれ落ちない裏技

重たい物を乗せる時は、
つっぱり棒がずれないように両端に耐震ジェルマットを挟むと、
結構な力がかかってもつっぱり棒がずれ落ちることはありません。

ジェルマット
スポンサーリンク

つっぱり棒を活用して収納力アップ

いかがでしたでしょうか?

たかがつっぱり棒ですが、使い方によっては家の中の収納が劇的に使いやすい空間に早変わりします。

普段使っている場所で、ここは使いづらいなと思った時が収納の見直しどきなので、そんな時は是非つっぱり棒を活用してみてください。

 ↓他にも時短につながる収納法を紹介しています。

収納術
【収納の見直し】家族みんなが♪ラクになる我が家の収納大公開 最短距離収納法 我が家は、数年前に家の中にあるものを半分近くにまで減らしました。 その結果、置きたいも...
スポンサーリンク
スポンサーリンク