知っ得情報

徒歩でディズニーへ行ける舞浜ユーラシアホテルの7つのおすすめポイント

スポンサーリンク

 

ディズニーランド&シーを120%楽しめるかどうかは、
いかに早く現地に到着できるかにかかっています。

早く現地に到着するためには、
泊まるホテルが重要

そこでおすすめなのが、
近くて安くて温泉付きの舞浜ユーラシアホテルです

オフィシャルではないのですごく安い
大人一人1万円弱

ディズニーシーなら徒歩で行ける近さ
タクシーワンメーター

スパに無料で入り放題
23種類の温泉完備

我が家も実際にクリスマスに舞浜ユーラシアに泊まりましたが

◎大人一人1泊1万円弱
◎ディズニーまで車で3分
◎温泉に入り放題

と、大満足のサービスでした。

今回はそんな一押しホテル
『舞浜ユーラシア』の魅力についてまとめました。

 

スポンサーリンク

舞浜ユーラシアおすすめポイント① ディズニーから近い

ディズニーを120%楽しむためには、
最低でも開園の2時間前に現地についている必要があります。

そのためには、少しでも近くのホテルに前泊するのがおすすめ♪

舞浜ユーラシアホテルは、ディズニーオフィシャルホテルではないのに、
ディズニーシーなら徒歩でも行けるくらい近くにあります。

地図で見るとこんな感じ♪

地図
タクシーでもワンメーター程度で行けるので、
舞浜駅に始発で到着する人よりも早く現地に着くことも可能ですよ♪

舞浜ユーラシアからディズニーまでの移動手段

◎ディズニーランドの場合


《シャトルバス》

舞浜ユーラシア⇔舞浜駅の無料シャトルバスが20分間隔(6時~23時半)で出ているので、行きも帰りもこのシャトルバスを利用しました。

ホテルのバス停は正面入り口前なのですが、舞浜駅のバス停は北口(ディズニーと反対側)なので、少し歩かないといけません。

シャトルバス地図

今回実際に子供連れで歩いてみて、

舞浜駅北口からランドまでは徒歩5分

舞浜駅から行くのとほぼ変わらないので、
無料シャトルバスはとても便利でした♪


《タクシー》

帰りに疲れて歩けない場合は、タクシーを利用してもいいかもしれませんね。

パパは5時台にランドへ行ったので、朝はタクシーを利用しました。

タクシーの場合:約7分1020円

 

◎ディズニーシーの場合


《徒歩》

ディズニーシーの場合はとても近いので、大人の足なら徒歩15分で行けます。

直線距離にするととても近いのですが、立体駐車場があって通り抜けできないので少し遠回りすることになります。

徒歩ルート

《タクシー》

子供がいる場合は体力温存のためにタクシーの利用をおすすめします。

タクシーの場合:約4分720円

 

 《シャトルバス&リゾートライン》

ホテルの無料シャトルバスで舞浜駅まで行って、
リゾートラインを利用してディズニーシーまで行くこともできます。

リゾートライン
大人(中学生以上)260円・子供(小学生以上)130円

家族で利用する場合はタクシーよりも高くなりますが、
子供がミッキーの電車に乗りたい場合などはよさそうですね♪

 

《ディズニー直通シャトルバス》

ちなみにディズニーへの直通シャトルバスも出ています。

ですが、発車時刻が遅いので早く現地につきたい方はあまり利用できません。

シャトルバス
実際に泊まってみて、
やっぱり近くがいいことを実感!!

今まではシャトルバスがあるグッドネイバーホテルを利用していましたが、ディズニーからバスで20分ほどかかるので、帰りは子供たちがバスの中で寝てしまい部屋まで運ぶのが大変でした。

今回はディズニーから数分でホテルまで戻れたので
部屋に戻ってからシャワーを浴びて寝ることができてよかったです。

朝もぎりぎりまで寝てられるので、
次回からも舞浜ユーラシアに泊まります!!

 

舞浜ユーラシアおすすめポイント② オフィシャルではないので安い

我が家の場合は、ホテルは寝に帰るだけなので、
高いオフィシャルホテルは利用しません。

今回利用した舞浜ユーラシアなら、
冬休み期間にも関わらず
半年前の早割料金で大人一人8500円(食事なし)で泊まれました。

舞浜ユーラシアのスパ利用代金が大人2570円なので、
それも込みで8500円は安いですよね。

同じ日のオフィシャルホテルはどこも3万円~6万円ほどだったので、
寝るだけなら舞浜ユーラシアで大満足でした。

我が家は立派なホテルよりも、
安くて3泊できる方を選びました。

おかげで中日(なかび)2日たっぷりディズニーを楽しむことができました。

ちなみに、
平日なら大人1人5000円ほどで泊まれますよ♪

どこのホテルを予約するときにも共通して言えることですが、
できるだけ早く予約すること!!

安くて人気のホテルは半年前から予約が埋まってしまうし、
早く予約すればするほど割引率も大きくなります。

 

スポンサーリンク

舞浜ユーラシアおすすめポイント③ 23種類もの温泉に入り放題

地下1,700mから湧き出るエリア最大級の源泉かけ流しのある天然温泉スパ「舞浜ユーラシア」。
壮大な眺めを堪能できる露天風呂はもちろん、本格サウナ・岩盤浴・寝湯・洞窟風呂など23種類もの温浴設備でお待ちしております。

(引用:ユーラシアオフィシャルサイト)

舞浜ユーラシアには、なんと23種類もの天然温泉があります。

もちろん宿泊者は、無料で温泉も入り放題

男女ともに充実のラインナップです♪

お風呂の種類
立ったまま全身をジャグジーで刺激できるお風呂がお気に入り♪
温泉
今回実際に利用しましたが、
ディズニーランドで遊び疲れて帰ってきた後の温泉は最高でした♪

翌日も9時までは利用できるので、
遊び疲れて寝てしまった子どもたちは翌朝温泉に入ることもできますよ。

オフィシャルホテルにもスパがついているところもありますが、別料金で利用可能になっているところが多いです。

ユーラシアなら、追加料金なしで何度でも温泉が楽しめます

 

温泉だけでなく、漫画コーナーやテレビ付きの休憩スペースなども利用できますよ。

休憩コーナー

ディズニーで疲れてしまったら、
早めにホテルに戻ってきてゆっくり休むこともできますね。

特に祖父母が一緒に行く場合などは、
さきにホテルに戻ってゆっくり過ごすこともできるのでおすすめです♪

 

舞浜ユーラシアおすすめポイント④ 花火が見えるレストランがある

リーズナブルで景色も最高なレストラン

ホテルにはバイキングが楽しめるおしゃれなレストランもありますが、おすすめは花火が見えるリーズナブルなレストラン「オーキッド」

レストラン

夜でも1000円前後で美味しい定食などがいただけます。

お会計もお部屋のカードキーで支払えるので、財布を持ち歩く必要もなく便利でした♪

味はもちろんおいしかったですが、何と言ってもおすすめなのは、
窓から見えるパーク花火。

外のテラスに出ると足湯もあって、
そこからもパーク花火を楽しむことができますよ♪

 

朝夕バイキングが楽しめるレストラン

ホテルの中には朝食バイキングやディナービュッフェが楽しめるレストランもあります。

バイキングが楽しめるレストラン

口コミもいいので、前泊の夜や翌日の朝などにゆっくり食事を楽しむこともできていいですね♪

 

舞浜ユーラシアおすすめポイント⑤ お部屋のタイプがたくさんある

舞浜ユーラシアにはお部屋のタイプが数十種類あって、
個々の要望にぴったりのお部屋がきっと見つかります。

本館・新館にいろいろなタイプのお部屋がそろっています。

部屋タイプ

カジュアルルーム

今回宿泊したのは、
こちらのカジュアルツインルーム

カジュアルルーム

大人2人子ども2人で宿泊しましたが、
広さも十分でアメニティも充実していました。

また、部屋にはソファーベッドもあるので、ゆったりとくつろげます。

ツインタイプのお部屋でしたが、
ベッドを動かしてつなげることもできました。

みんなで一緒に寝れて楽しかった♪

これなら小さいお子さんがいるご家庭でも安心ですよね。

客室露天風呂付きの和室

なんと、客室露天風呂付きの和室まであります。

客室露天風呂付き和室

こんな素敵なお部屋なのに、
値段もリーズナブル!!

冬休み期間でも
大人一人11000円ほどのプランがありました。

次に行くときは
ぜひこのお部屋に泊まってみたいです♪

 

舞浜ユーラシアおすすめポイント⑥ 簡易宿泊もできる

舞浜ユーラシアホテルの便利なところは、簡易宿泊もできてしまいます。

ディズニーに遊びに来たけど電車が運休になってしまったり、遊び疲れて帰る元気が残っていないときなどは、スパで疲れを癒してそのまま簡易宿泊するのがおすすめです。

《簡易宿泊の料金はこちら》

料金表

スパだけの利用もできるし、
そのまま追加料金を払えば仮眠室での宿泊も可能です。

子連れの場合は仮眠室での宿泊は難しいかもしれませんが、
大人なら仮眠室での宿泊でも十分でした。

女性専用室もあるので、安心して眠れますよ。

 

舞浜ユーラシアおすすめポイント⑦ カウントダウン時の仮眠場所に最適

舞浜ユーラシアでは簡易宿泊もできると紹介しましたが、
それが一番生かされるのがディズニーのカウントダウンイベントの時です。

ディズニーのカウントダウンイベントは、31日の夕方からオールナイト営業で1日の閉園までパークを楽しめます。

ですが、仮眠もせずに24時間以上も遊び続けるのにはかなりの体力が必要です。

実際、私も数年間カウントダウンイベントに参加していましたが、歳を取るにつれてオールで遊び続けることが体力的にもきつくなってきました。

そこで、夜中に数時間仮眠する場所として舞浜ユーラシアを利用していました。

無料シャトルバスで移動できるので楽だし、
ゆっくりお風呂に入って、数時間仮眠室で休憩をするには最適な場所でした。

ホテルを取ってたっぷり寝るまでは必要ないという方は、
ぜひ舞浜ユーラシアを利用してみて下さい♪

 

舞浜ユーラシアを利用するときの注意点

舞浜ユーラシアはとてもおすすめなホテルなのですが、
一つだけ気を付けてほしいポイントがあります。

それは、
近くにコンビニがないこと!!

歩いて行ける距離には
コンビニがありません。

ホテルの売店にも少しの食料は置いてありますが、
数も少なく値段も高め。

なので、
舞浜駅にあるコンビニで必要なものを買いそろえてからホテルに向かうことをお勧めします。

 

スポンサーリンク

ディズニーへ行くなら徒歩でも行ける舞浜ユーラシアがおすすめ

いかがでしたでしょうか??

舞浜ユーラシアホテルはオフィシャルホテルではありませんが、
オフィシャル以上にお勧めなポイントがたくさん!!

近くて安いホテルに泊まりたいという方は、
ぜひ舞浜ユーラシアを利用してみて下さい。

我が家はいつも楽天トラベルから予約しています。

楽天トラベルならどこよりも安いプランがいっぱい♪

ぜひこちらから『舞浜ユーラシア』で検索してみて下さい!

↓ご予約はこちらがおすすめ

\楽天ポイントも貯まる/

\じゃらんはこちら/
予約サイト

 

冒頭でも述べましたが、

ディズニーを楽しむためには
1分でも早く現地に着くのが重要です!

 

その理由についてはこちらで詳しく紹介しています。

ディズニーを120%楽しみたい方はぜひご覧ください♪

↓子連れでも楽しめるディズニー攻略法

【子連れディズニー攻略法】並ばずにたくさんのアトラクションに乗るコツとおすすめの回り方あまり並ばずにアトラクションやショーを楽しめる攻略法についてまとめました。これさえ知っていれば、子連れディズニーも120%楽しめます♪...
♡ワーママ主婦kaori♡
【Instagram】フォロワー5万人
ワーママ主婦がラクに楽しく暮らす
ための最新アイデア更新中♪
フォローする⇒

 

【Twitter】
時短家事ネタつぶやき中♪

フォローする⇒

この記事が参考になったら
下記のSNSボタンから
シェアしてもらえると嬉しいです♪
↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク